ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー


単独首位!!

暑い夏に絶えた神様からのご褒美ですーー。今日も阪神勝ちました。
ついに阪神が単独首位ーーーーー!!拍手きゃーどうしよう。
「やっぱり野球はピッチャーやな・・・」と阪神ファンの主人がポツリ!!

安藤が帰ってきたのが大きいし、他のピッチャーも打たれながらも勝利の流れを巨人に渡さない。
みんなの力を合わせて勝っているので無理がない。葛城最高!!

リズムを持ち一丸となっている姿はつい22年前のあの時を思い出してしまった。
あの時はバッターに選手の粒がそろっていた阪神だが相変わらずパワーのひとつとしてファンのすばらしい応援がある。
予想以上にそれは大きいのではないか。

今日トリノオリンピック金メダリストの荒川静香が「ようこそ先輩!」という番組で、金メダルの裏にはファンに背中を押されたことが大きいと言っていた。

自分の目標は世界選手権で優勝することで大学卒業と同時に引退を考えていたという。その後目標を達成して続けていたスケートだったが成績が振るわなかった。

そんな時背中を押したのは自分ひとりで競技をしているのではなく(自分のためだけではなく)人のためにしてる充実感だったのだ。
多くのファンの応援がありそこでトリノオリンピックでの優勝が出来たという。
あの笑顔は感謝の笑顔だったのだ。誰もが魅了された彼女のイナバウワー!!

今日彼女が生徒達に授業で教えていたのはスケートリレーだった。
チームを組みタイムを計って競争する。
初めてスケートと出会った子もいる。
最初に図ったタイムをあげるためにどういう工夫をすればよいか・・・。みんなで考えさせる。
ここで彼女の生徒達へのアドバイスポイントは協力するということだった。
出来ない子をみんなでアドバイスしたり励ますこと・・。応援すること。
ひとりではなくみんなと共に頑張らせること。

そして良いタイムを出すということより重視したのは全回よりどれだけタイムが上がったかであった。
さすがだと思う。現実にこのようなすばらしい先生が一人でも多くいてほしいものである。

教えることはとても勉強になる・・・。自分が出来ないことやわからないことが再確認そして再検証できるからだと謙虚に語る彼女・・。
物事の厳しさを知ってる人は本当にまじめで謙虚。

番組の終わり、子供達との触れ合いで得た感動が彼女のまっすぐな眼差しをうっすらと涙が光らせる。なんとも美しい光景。
同感ですよ・・静香ちゃん。ラブ





書いた人 keiko | comments(0) | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2007 >>

Link

Profile

QRコード