ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー


黒い森と白い森

「ミルフィーユ」というグループでの秋の活動がこの10月にあり内容は詳しく記載しますが、題名は「黒い森と白い森」寺島尚彦さん作品の音楽絵本である。
以下は少し紹介・・・。
上から読んでも下から読んでも同じ俳句として「草の名は知らずめずらし花の咲く」という有名な句があるが、名も知らぬ草や花とめぐり逢って、なんと言う名前がついているのか、いつも私は興味を持っていた。

ヤマオダマキ・ツリフネソウ・ヘクソカズラ・ヤブジラミ・ヤグルマソウ・カニコウモり・ヤブレガサなどは見ただけでわかってしまう。

メギというのは一名コトリトマラズ・別名ヘビノボラズ
キョウガノコというシモツケソウに似た桃色の花が山小屋のそばに咲いていた。オトメカンザシともいうそうだ。

以上は寺島さんのエッセイから抜粋したもの。
面白い名前を持った草花達を調べ朗読途中に写真を紹介してゆこうと思う。
中には興味深くとても可愛い花がありこちらにもアップさせていただこうと思う。

書いた人 keiko | comments(0) | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2007 >>

Link

Profile

QRコード