ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー


おぼろ月夜

今週は週明けから体調も安定してきたにも関らず母が留守だったせいか仕事以外はパソコン業務か家事をして時間がなくなり家に閉じこもりがちになりました。
それに慣れてしまうとそれが平気で出不精になりそうで、私らしくないなあと思いつつ今日はまた家にいてボランティアに弾く曲の練習をしました。
日本の春の歌を中心とした内容です。
そのなかに「おぼろ月夜」という有名な歌がありますが、その歌の歌詞を改めて読むと日本の山々の春の香り漂う美しい情景が自然に目に浮かんできます。
ああ なんといい歌だろう!!
心が安らぎます。

菜の花畑に 入日薄れ
見わたす山の端 霞ふかし
春風そよ吹く 空を見れば
夕月かかりて 匂い淡し

里わの火影も 森の色も
田中の小径を たどる人も
蛙の鳴くねも 鐘の音も
さながら霞める 朧月夜


先日生徒たちの使っているテキストの中にドボルザークの「新世界」をアレンジした楽譜が小さい生徒たちのと大きい生徒のにも載っていました。そしてこれは「遠き山に日は落ちて〜」という歌詞がついていて有名な交響曲なのよと話すと高校生が知りませんでした。キャンプファイヤーで歌うでしょ・・。
怪訝な顔!!キャンプファイヤーで歌など歌わないそうです・・。
小さな生徒のお母さんも知らないと言うこの現実。
音楽の教材にこのような良い教材ははずしてほしくないなあと強く思った日なのでした。
音楽のよい内容の時間が削られていく中で私の役割は大きいんですね。レッスン時に少しでも良い音楽を聞かせる内容ができればいいのですが・・。できるだけプロのCDを一緒に聞く時間やよい歌を歌う時間を持ちたいものです。
書いた人 keiko | comments(0) | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< April 2008 >>

Link

Profile

QRコード