ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー


得しちゃった(^O^)



今日は出かけましたよーー。
義母が俳句を勉強しているのでその会でワープロを探していて(一般的にはもう売ってないらしい)うちにある古い(あまり使っていないが)ワープロが使えそうなので義母のお友達のお家のちかくまで配達してあげました。
母より年上のその老紳士は恐縮してくださり神戸屋さんでお食事をご馳走してくださいました。
義母に言わせると俳句は超一流とのこと。話好きで私にも俳句を勧めてくださった。黛まどかさんみたいな感じだから今からやったらきっと上達しますよですって・・・。俳句の3つの柱は季語・切れ字(・・・なりとか・・・けり)・取り合わせだそうで、切れ字とは間をあけることになり読み手に余情を味合わせることができる。
取り合わせは 古池やかわず飛び込む水の音 などの古池とかわずの取り合わせである。

間とは音楽にもとても大切なもので一瞬の空間に心地よさを感じます。
句会に所属すると人にいろいろ批判されながらもとても勉強になるとおっしゃっていました。やはりグループに所属することはいいことだともいます。
ギロックの友の会も今年フェスティバルを予定していて明日も句会が・・じゃなかった台本の練り直しやらいろいろで集まります楽しい


書いた人 keiko | comments(0) | - |




龍野城

お友達のOSAMUさんから桜の写真を送っていただきました。
ウイークデイがお仕事がお休みと言うのはこういう時に便利ですね。
だってお花見シーズンの土日は人を見に行くようなものですから・・・。
龍野城
書いた人 keiko | comments(0) | - |




美しさを求めて

今日の新聞に「アスリート交差点」という記事がありました。
見出しは「美しさを求めて」・・・。富田洋之。
彼は世界選手権個人総合3大会連続でメダル獲得をしている。

いい演技は心地よく響くリズムがある。演技を始めると、頭の中で映像のように理想とする動きのイメージが浮かんでくる。今実施している技より少し先の技のイメージで次の技に進めば、その先が見え、その次はその先、と次々と見えてくる、演技は、自分に見えているイメージをなぞるように体が動いていく感じだ。・・・(本人の言葉の記事より)

ピアノの演奏も同じで先にイメージが先行するようになると本当に楽しい。
それには弾くことが精いっぱいではできない。
聴いているほうも演奏者と共にイメージをたどることが出来れば本当にすばらしい。

ソナチネコンサートに出る中2サヤカちゃんは今ピアノを弾くことが心底楽しそうである。
普段あまり話をしない子だが「今日入学式やったん」と後輩ができてうれしそう・・・。
自分から練習するようになってきたので本当に指導がしやすい。
ソナチネは基本的なタッチとシンプルで明確な演奏が要求されそこに気品が漂わなければならない。
ある場所のきれいなシンプルなメロディのところを・・想いをもって弾くようにというと伝わり音に心が入りました。
一瞬ちらっと見せた音楽する楽しさの横顔は本当に忘れられません。中1になりたての時の不安な様子とはえらい違い。

お姉ちゃんのゆかりちゃんにもショパンのノクターンの細かい音の中にある連ぷは花びら桜が舞うようにと楽譜から読める音の流れをまるで目で見ているように弾きなさいとアドバイスしましたが・・・高校生の忙しい合間のレッスンに何か持ってかえってほしいと思う一心でしたがわかった?。
見えないものを音で語れるって素敵なことねと言うとなんかうなずいていましたよ。絵で表現するより難しいことですものね。
書いた人 keiko | - | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< April 2008 >>

Link

Profile

QRコード