ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー


内村航平君

男子体操日本の新鋭内村航平君個人総合銀メダル獲得おめでとうございます。
まだ19歳であどけなさが残るこの可愛い選手がこれほど活躍するとは思いませんでした。ジャニーズ事務所でも即デビュできそうな感じですね。

あん馬で2度も落馬して22位。
その後床と鉄棒で14位に・・そして4位に ついに銀メダル!!すばらしい。
切り替えの速さは超一流ですね。コーチからの切り替えの助言もよかったです。特にスポーツにとっては・・・実はこのことはとても大切なことなのだと思います。
心のダメージはその後の成績におおきな影響をもたらします。
精神力の強さはオリンピックでは一番必要なことなのかもしれません。
天性のものがありますがそれを瞬時に発揮できる勝負強さはコーチや日頃の練習の成果でもあります。
もし失敗してもそれを取り戻せるだけの実力を備えておくこと・・・。
そしてそのことを気にせず向かってゆける余力や冷静さを常に持っておくことです。
大舞台でのあれほどののびのびと表情も豊かで楽しそうな演技を見たのはひさしぶりです。ありがとう。内村航平君。すがすがしい気持ちになりました。お母さんの気持ちも手に取るようにわかりましたよ。
書いた人 keiko | comments(0) | - |




宇宙犬デュラン


ビューン!!とどこからともなく飛んできましたーー宇宙犬・・・。
今日で来てから5日目になるデュラン君!!覚えにくい名前ですよね。
どうしても一度でいえない。ディロンになっちゃうの。なので紙に書いて冷蔵庫に張りました。やっと覚えたかな!!
写真を可愛い子犬のうちに撮りだめようとするのですが、なかなかうまく撮れません。動物写真家の大変さが身にしみます。
そのなかの一枚を加工してみました。
数日前より大人っぽくなってるでしょ?
どんどん大きくなっています。現在5.4舛△硲吋月もすれば抱っこも難しいかも・・・。6月1日生まれでまだ今は生後2ヶ月半なんですが・・・。
明日はワクチン接種の予定・・・。トイレのしつけは完了しました。
さきほど洗濯ばさみをおもちゃにして飲み込みかけて大騒ぎになったそうです。
いたずらは盛んでデュランパパも相当お疲れです。
さっきはじめてほえた声を聞きました。やっぱりワンでしたあーー!犬
書いた人 keiko | comments(0) | - |




地球温暖化

今日関西テレビで「リミット2℃!!」と言う番組でごみから油を作ると言う取り組みをしている研究者・・そして実践していらっしゃる方がテレビにでていらっしゃいました。
これは画期的なことだと思います。
ペットボトルのふたやビニール袋などそれを回収してそれから油を作るのです。エコをすることも必要ですが・・・このようにゴミをリサイクルしてエネルギーを作って行く方法はこれからとても大事なことですね。
研究にはお金がかかります。皆さんコンサートで募金箱設置しますのでよろしくおねがいします。
さて何でも1日ひとつはエコを実践しましょう・・。
意識を変えましょう・・・。
書いた人 keiko | comments(0) | - |




百歳

テレビのNHKで「百歳」と言う番組があり今日出演されていた嘉納愛子さんの上品で美しい方であることの驚きは私の心をときめかせました。
声楽家でいらっしゃいます。ピアノの弾き語りはさすがにうっとりしました。とても百歳とは思えません。姿勢がよく立ち姿も美しい。
素敵なお住まいに上品ないでたちや言葉・・・。お話も素敵です。大阪の阿倍野区にお住まいとか・・。お弟子さんは大学の先生です。
日本の歌の言葉をとても大切にした教えたかたで山田耕筰さんに習われていました。それを伝えるべくがんばっていらっしゃいます。
歌は語り、朗読は歌いなさい。と言われました。
生きてきた時代や世代によって歌い方も変わるわ・・・。なるほど同感です。年とともに円熟味を増すのですね。
私のピアノの師匠も似た感じでとても素敵でしたので思い出しました。
音楽というお仕事はこれほどまで人を輝かせるものかと思います。
どうかいつまでもお健やかに・・・。
書いた人 keiko | comments(0) | - |




インディジョーンズ

久々に映画を見行きました。それは「インディジョーンズ」
昔から好きで世界遺産や有名な遺跡などが随所に現れ、異国情緒のある背景に眼を奪われました。冒険と言う展開にもわくわくどきどき・・・。いつも不死身の考古学者インディの強さにどんどん引き込まれて楽しませてもらいました。いよいよ最後の物語。
ハリソンフォードはあの年でもあそこまでやれるんだとこちらも夏の暑さに負けるなというメッセージをもらったような気がします。
ちょっと無理があるかも・・でも最後の作品としてやっぱりすごくおもしろかったと思います。CGもかなり使ってると思いますがパイレーツカリビアンの3番目の作品より自然で絶対よかった思います。
南米ペルーには謎も多くまだまだ解き明かされていないことだらけ・・。
宇宙人に結びつけたところは現代のインディ・・・やはり最後にそう来るかというものでした。インディ2世も現れこれからまた冒険は彼の力で続くかもという余韻を残したところはさすがです。映画
書いた人 keiko | comments(0) | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< August 2008 >>

Link

Profile

QRコード