ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー


ペルビアナ



お庭の片隅に近所の奥さんから10年ぐらい前に分けて頂いたペルビアナというお花が咲いていました。最近お花の名前がすっと出てこず、苦労するのですがこの名前はすぐに出てきました。たくさんの小さなお花が集まって大きなお花を作る太陽系のようなお花でしょ。華やかなところが好きです。
書いた人 keiko | comments(5) | - |




お母さんの成長

中には発表会を機転としてピアノをやめる子もいます。
それは前から聞いていましたので驚きませんが、そのなかでひとつうれしいこともあります。
それはその子のお母さんの成長です。保育園のとき習いにつれて来られいつもお子さんのレッスンで仕事帰りのでお疲れで居眠りをされていました。
それではお子さんはうまくなりません。
1年生になり、あるときから彼女は自立し一人で通うようになりがんばるようになりましたが、やはり電子ピアノであることもありあまり練習が好きではないようで、伸びません。ところが発表会の曲を決めそれをしっかり目標に持ってから態度は一変しおかあさんからはこちらが励みになるような丁寧なメールを頂くようになりました。お母さんと心が通じ合うようになったのです。私の一生懸命の意図が分かっていただけたようです。
ただしかしそれが押し付けになる場合のお子さんもいらっしゃいます。
それはそれで今回お母さんの成長が何よりの私の喜びです。お母さんは残念がっていらっしゃいますが、その子が他の習い事をして何か好きなことをみつけてくれるように心から祈っていますね。嬉しい
書いた人 keiko | comments(0) | - |




ピアノ調律師さんのお話

先日発表会が終わってあくる日のレッスンでピアノのある音が風邪を引いたような変な音がするのであわてて調律師さんに来て貰いました。
すると中に鉛筆が落ちていて共鳴していたのでした。
中のお掃除もしていただきすっきりしました。
1時間ほどの雑談でいいお話を聴くことが出来ました。
電子ピアノのことです。お子さんは小さいときから出来るだけ早くからよいピアノの生音を体験させたいですねという流れから・・・。
電子ピアノでのおけいこはわかり易く言うとお習字を筆ではなくマジックで習っているようなもの。電卓でそろばんをしているようなもの。
お絵かきもマジックで塗っているようなものです。
最近コマーシャルもデジタル音です。そしてアナログ放送はどんどん消えてゆく。
ON。OFF。のテレビゲームの世界は現実と非現実の挟間がわからなくなり感情をゆさぶられうような世界からどんどんはなれて加減がわからなくなる。
外で遊ばないからけかんかすることもなく自分を抑えたり発信したりすることが苦手となる。ガキ大将もいなくなる。
数字とか点数でしかものを判断できなくなり・・。

想像させてあげる余地を残すこと。これがとても大切なことだそうです。
価値観を育てるのに音楽は最適な科目のひとつですね。美術でもいい。
芸術をするためにピアノを作っているヨーロッパ。その深い伝統を引き継ぐ日本の教育界もそして親御さんたちも出来るだけ感情を揺さぶるような体験を音楽でさせてあげてほしいです。人間としてもっているすばらしい感性はもっとも生き生きと生きることに繋がる重要な性質だと思います。ときめき
書いた人 keiko | comments(0) | - |




ピーターと狼

発表会「ピーターと狼」のせっちゃんの写真を頂いてきました。
ピーターが狼を生け捕る算段をしているところです!!
この曲にはそれぞれの配役のテーマのメロディがあってそれが登場してくると音楽が鳴り響きます。普通はオーケストラですが今回はピアノ連弾です。私は最後に小鳥が出てくる場面で練習のとき笑いを我慢するのがたいへんでした。あまりにも可愛いメロディでさえずっているのでね。
こそばゆい感じなんです。そこは私の担当ではありませんでしたから笑えた・・・。
プロコフィエフのサウンドはちょっと面白かったです。楽しい
ピーター
書いた人 keiko | comments(0) | - |




宝塚市宝塚文化創造間(宝塚音楽学校旧校舎)

オープニングイベントのご案内です。
ところ宝塚市武庫川町6番12号
5月9日 14:00から50分間私が所属しますミルフィーユのピアノと絵本朗読があります。
全日程ではすでに4/24からいろいろなグループの音楽のジャンルの演奏などが行われています。最終日は9日です。

平成10年まで宝塚音楽学校として利用されてきた旧校舎が、この春、宝塚歌劇文化を礎ろした新たな宝塚文化の創造の拠点となることを目指し、宝塚文化創造館として生まれ変わります。

もしお時間ありましたらお越しくださいね。
書いた人 keiko | comments(0) | - |




田辺聖子朗読劇ご案内

兵庫県立芸術劇場での上演作品にご招待が可能ですので案内致します。
5月9日(土)11時〜 15時〜 2回公演 
朗読劇「田辺聖子の世界」http://www1.gcenter-hyogo.jp/sysfile/asp/01_calendar_kouen.aspx?hid_KouenID=4212412308 
元宝塚トップ・涼風真世と、劇団☆新感線出身の個性派・渡辺いっけいによる朗読劇 
伊丹在住の作家・田辺聖子氏の作品を使った朗読劇です。

行きたい方は 「どちらの時間をご希望か」ということと「人数」そしてチケットを送付する「ご住所」を5月4日(月)中に私のHPメールにご連絡ください。


書いた人 keiko | comments(0) | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2009 >>

Link

Profile

QRコード