ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー


題名のない音楽会

今日はバッハのお話でした。
ゴールドベルク変奏曲をチェンバロで聴き脳科学者茂木健一郎さんが登場しました。
脳には色んな入り口があり最期にはひとつにまとまるそうです。

頭を柔らかくすることが脳への栄養を与える。
マーティ・フリードマンと言うヘビメタのロッカーがブランデンブルグ協奏曲を演奏しました。最初はロックとバッハそれぞれが強すぎて違和感があったものの最終的には一本の大きな源流になる感じがしました。バッハとロックはどちらも音楽で関係ないようでも本質は変わらない
心の中で時間の流れを感じさせるのが音楽・・・。

演奏は上手と言われるのではなく「いい曲ね」と言われることが最高の賛辞なのだそうです。
皆さんバッハを聴いてみてね。ときめき私はいつも荘厳な建物を見るような気がして聴いています。
書いた人 keiko | comments(0) | - |




ビデオチェックしました!!

この2・3日母を訪問し、冷蔵庫の買い物を満たし、デュランとたっぷり遊び重い体でその他の家事をこなし今日やっとコナミに行く段になりました。
でもなかなか足は、向いても体が動かず、お昼はコナミのすぐ前のグラッチェガーデンで一息入れました。そこで鳴っていたイタリアのカンツオーネの音色に動かされ奮起しウオーキングをがんばりました。
さて家に帰りその後もやらねばならない発表会の重要な仕事はビデオチェックです。
自分でいうのもなんですがあっという間の3時間半から4時間でした。
生徒たちの演奏が可愛くてすばらしくて目尻が熱くなりました。
演奏の前の一呼吸や終わってからのお辞儀の仕方などもう少しおちついてやってほしいとか、選曲ミスとか、弾き込み足りない子とか少し反省点もありますが、私にとってはほとんどの生徒に人一人のドラマがあり子供たちの成長に感無量でした。
やはりコンサートは生徒たちではなくまさに教える側の自分の勉強にとてもなります。見えてくるものがあり向学心をそそられます。
よい先生のグループとコンサートが出来て本当によかったです。刺激があり音楽を楽しむ力がもりもり沸いてきます。お友達の藤原先生にもご出演いただき私も続きたいと思いました。
「明日に向かって撃て」その言葉が私の心に鳴り響いています。
昨日より今日 今日より明日 決して簡単ではありません。
でも動物の中でそれが出来る唯一の人間に生まれたのだからやらなければ・・・。次回の発表会が楽しみになってきました。
人間に生まれてよかったですね。楽しい
書いた人 keiko | comments(2) | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2009 >>

Link

Profile

QRコード