ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー


「ルピナスさん」

rupiansu
昨日宝塚文化創造館でのオープニングイベントでの「ルピナスさん」の練習をしてきました。ミルフィーユは5月9日の2時から出演します。

内容はこうです。
アリスは海辺の町に住んでいました。
おじいさんは海のマストを作るお仕事をしていました。
絵も描きました。アリスも手伝いました。
夜になると、アリスはおじいさんから遠い国々のお話をしてもらいました。
私もおばあさんになったら、海辺の町に住むようにしようと思いました。アリスはおじいさんからいわれました。
「もうひとつしなければならないことがあるよ。
世の中を美しくするために何かをしてもらいたい。」
「約束するわ」とアリスは言いました。学校から帰ると宿題をしました。アリスは大人になって図書館で働き始めました。ミス、ランフィアスと名乗り時々公園の温室にいきました。ジャスミンの甘い香りにむせかえりました。
「まるで、南の島にいるようだわ・・・。」〜

宝塚文化創造館でのコンサートの内容ですが 夢のような大人の絵本のお話です。「ルピナス」というお花を村中に咲かせるおばあさんのお話です。大切なことは次の世代に世の中を美しくすることを引き継いでゆかねばならばないというテーマです。

バーバラ・クーニー作 かけがわやすこ訳
「ルピナスさん」素敵なお話です。

http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/?PTN=LV3&LV2=9&LV3=49&LV4=0®id=1958

こちらにアクセスしてみてください。当日インターネット配信があるそうです。是非見てください。


書いた人 keiko | comments(0) | - |




心を鬼にして・・・。

昨日今年音楽療法学科の1年生になったFさんがレッスンにやってきました。しばらく見ないうちに大人っぽくなり大学の楽しさと充実している様子が彼女の姿からにじみ出ていました。よいピアノの先生に支持できたようで、私に出来るアドバイスを精いっぱいしてみましたが、彼女には通じているか心配でした。まず練習時間の確保・・。
あなたの大学生である時間はもう戻ってはこないのだからアルバイトは2の次にしっかり勉強しなさいと言いました。
なぜならばピアノの課題を出来るだけこなすことが出来るのは今が大切なチャンスだからです。
ソナチネを構造からしっかりと入試で勉強したので次はショパンの言わんとする音色と美しさとテクニックを勉強する番です。

実は私が行きたかった大学に彼女は合格したのです。
彼女に自分を投影しているのかもしれませんが、是非がんばってほしい。
気の緩む大学生の前半です。私もクラブとアルバイトに熱中して大学は課題をやっとこなすだけの落第タイプでしたので大きなことは言えません。
あの時もっとまじめにやっておけば良かったと言う後悔はやはりあるのでした。
メールで後からもそのような内容の追い討ちをしてしまったのですが、返事がありません。
心を鬼にしています。ごめんねFさん。もう2度とレッスン来ないかなあ。

書いた人 keiko | comments(0) | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2009 >>

Link

Profile

QRコード