ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー


ハルマお宮参りの写真



先日義母とハルマに会いに行った時に麻美ちゃんからもらった写真です。
ちょうど生後4ヶ月のお宮参りの日のハルマ・・・。
今はもうそれから3週間ぐらい経ちます。
可愛いので早速お友達から頂いた写真立てに入れてダイニングに置きました。
毎日眺めて健やかに・・と祈るばかりです。
さて今日は0歳児絵本コンサート12月の冬バージョンを集まって企画しました。
ギロックのバロック音楽で奏でる「しろいうさぎとくろいうさぎ」はとてもほのぼのしとしたラブストーリー!!よい出し物ができそうです。

お昼ごろ施設のほうから電話で母の状態をお知らせいただきました。
安定しているようです。お世話になりました・・。ほっとします。
なので今日は少し私に自分の時間を与えようと家にいることにしました。
その12月に弾くギロックのワルツエチュードを練習していました。
ワルツエチュードには途中でちょっとだけドビュッシーの「月の光」のようなところがあります。そこがとても難しいのです。

ある生徒が長くかかりましたがドビュシー「月の光」月をやっとそれらしく弾けるようになりました・・それは県西高1のT君。4歳から習っています。
いつものことながらテスト前のクラブのお休みの時は練習に俄然力がはいります。今テスト期間?と何も言わなくてもすぐ私にはわかります。
本当に気持ちよさそうに弾いています。ちょこっとしたことにすぐ感動する私はもう歳かなあ。(そういえば父がそういう性格でした。父に似ているって?何事にも好奇心が強く晩年にはよく感動する姿が印象的でした。)

彼はやっと音楽のくれる力に少し気づいてきたようですね。
ギロックで育てた甲斐がありました。うふふ(^_^.)
ピアノ一つだけを習い事としクラブにいそしみ(中学は野球で現在はテニス部)塾も家庭教師もない学校のみ。親御さんの一本気に感謝!
「ピアノってめっちゃ頭使うってこのごろ感じる」とぽつりと言って楽しそうに帰ってゆく背中が優しい地球のようでまぶしかった。(ちゃんと勉強しなさいよ!と小さな声で一応叫ぶわたし。)楽しい
書いた人 keiko | comments(0) | - |




3つの嬉しいこと。

そんなバタバタとした母の介護生活の中でもよいこともありました。
一つ目は素敵な介護ヘルパーさんに逢えたことです。
連休から昨日まで病室で泊り込んでくださったのですがよき話し相手となりお世話も心配りも最高でした。
綺麗でセンスが良く明るい・・ものの考え方が前向き・・・。失礼ながら年齢は私よりは母に近い。人生学ぶことは多いですね。

さてもう一つ嬉しいこと。体験レッスンに可愛いお譲ちゃんが来られたことです。ピアノランドのドドドドドーナツを初めからもう弾けました。5歳にしてはしっかり理解していてピアノの鍵盤の空中に両手の指を滑らせるようなしぐさをして心は躍らせていました。即入会でニコニコと帰っていきました。夙川のほうからですが通ってくださることになりとっても嬉しいです。

最後にやはりもう一つ嬉しかったことは気になっていたチリの全員無事救出が成功したニュースです。すばらしい宝物のようなニュース。最近暗いニュースの多いなか・・・。そう思いませんか?ほんとうによかったですね嬉しい
書いた人 keiko | comments(0) | - |




退院しました。

一昨日の朝 一旦施設の事務所へ協立病院の先生が兵庫医大へ行ってくださいとおっしゃったと報告に行きました。
すると直接すぐに行ってください。という事務所の人が言うので資料を持って相談に兵庫医大へ・・。受け付けてもらったのが10時で診察が午後1時
延々3時間も待たされました。
冷房が効いていて体が冷えお昼に天とじうどんを食べそのあったかなおいしさに涙が出るほど感動しました。あまりにも長い待ち時間。
結果は来週の月曜日もう一度本人を連れて受診というものでした。相談料のみ5250円。
状態も見るからに元気なのでかなりの出費だから月曜日まで個室でつきそいさんというわけにいきません。また協立の先生はこれ以上の処置はできないと退院を即しました。
施設に相談すると中央病院を聞いてみますということで・・・まるでたらいまわし。心配してくださるのはいいのですが施設のほうで面倒を見切れない理由があるのかなと思いました。
母は施設の自分の部屋に帰りたがっていました。
結局施設の主治医の紹介で近所の耳鼻科で一旦受診。施設でも面倒が見れるというお墨付きをいただき退院して施設に帰りました。月曜日に受診する先生に先ほどの先生からもお声をかけてくださるということでした。
ああ 私の3時間は無駄だったような気がしました。
だれが中心に動いて治療をするのか私がどうタイミングよく動けばいいのかとても難しい問題です。施設の母なのだから〜でも私は施設は人手が足りないので手のかかる母のために迷惑もかけられずと思い動いてしまいます。
それがうまく施設と連携がかみ合わないとこちらの貴重な時間は無駄となり施設のほうにも印象を悪くしますね。
ちょっとカチンと来た一日だったのです。でも少しわかりました。
事務所ではなくケアーマネージャーに連絡すべきだったのですね。
経済的なことも恥ずかしながらお話しておきました。
大切なことですから。だって協立病院に5日で13万ちょっと支払ったんですよー!!びっくり
書いた人 keiko | comments(2) | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< October 2010 >>

Link

Profile

QRコード