神のお告げ。

皆さん聴いてください。聞き耳を立てる
今日は10月に行うピアソビの池田作品イブニングコンサートの練習のためにAKKOさんちに集まっていました。行う場所は山口町のベルグというカフェです。
さて練習をしているとそこへピンポーン!荷物が届きました。
その中身があまりにもグッドタイミングだったので一同びっくり。私達が集まって練習する日をまるで知っていたかのように・・。
な・・なんと「DUETS IN COLOR」
池田作品の珠玉の連弾作品を短調長調2種類を一冊づつにまとめて作られたまだ未出版の楽譜が送られてきたのです。美しくデザインされた2冊の楽譜。
さっそく興奮しながら初見で弾いてみた内容はうなづけるものばかりでした。
ピアソビは一生懸命やればなんとかいまからでも間に合いそうで・・・。
10月にその新曲を使わせていただくことになり予定していたプログラムを総入れ替えをしました。(神様が絶妙な時期のお告げをくださったと読みました・・・)あまりの衝撃的なタイミング・・。一曲づつにおしゃれなタイトルがついていてイメージもしやすくドラマチックなものからコケティッシュなリズミカルなものまでどれもすごくおしゃれで池田作品はかなりバージョンアップしていますー!

できたばかりのほやほやの作品の中で何とも言えないぜいたく気分を味わえとても幸せな時間でした。10月が来るのがとても楽しみ・・・。
ピアノって長く続けるとこんな楽しみが待ち受けているのですね。
仲間に感謝。そして池田さんに大感謝です。皆さま楽しみにしていてくださいね。
ピアソビはがんばりますよ。ラブ

祇園祭



テレビで拝見したものを本当に見るというのはやはり荘厳なものですね。
山と言うのも多くの種類があり長刀鉾が先頭に立って厄除けをして巡業するというのは初めて知りました。
京都は関西に住む私には観光の要です。
中国などから伝わった日本古来の伝統や技を結集した鉾を見て美しいお祭りの風景をこの厳しい夏に涼を上手にとりながら見るというのは日本人にとってとかく京都人にとってはとりわけそれによって京都で商売をしている人々にとっては経済効果が期待できる格好のイベントですね。
がんばれ日本。がんばれ関西。そしてがんばれ東北。
コンコンチキチンコンチキチン!
それにしても熱中症には注意です。暑かったけれど、短時間だったのでウオーキングのつもりで山車のいくつかは充分見て回れました。烏丸通り界隈の京都のウナギの寝床ののような家の中も少し見れました。
本場の日にはこういうわけにはいきませんよね。人の熱気でやられそうですーー!汗帰ってからのレッスンには熱入りっぱなし!

Go to top of page