なでしこジャパン世界一



昨日は18日の決勝の試合を見るために早く寝ました。
午前2時半ぐらいに目が覚めその気になれば早起きできるやんと思いながら、結局あの打倒アメリカ!のすばらしい試合を最後まで見ました。
どう考えても奇跡です。実力はランキングでもアメリカが上でかなりシュートは打たれていましたしアメリカのペースでした。誰が見ても失点した後あせりまた失点というような展開になると思っていたはずです。ところが違いました。なでしこジャパンの強さは反撃だったのです。それは本当に強いチームであるからできることなのです。身長さやリーチの長さ、はそれをうまく使わないと逆効果になることがあるのですね。
冷静に相手を見て自分たちのサッカーができるように仕向けてゆく日本チームのこまかく周到な動きに脱帽です。
東北の人たちにも元気を与えたこと間違いなし!

Go to top of page