ほっとする・・。

かれこれ1年半以上になる母の病気の手術から・・・。
副鼻腔炎が原因で前頭部の打撲の跡の治療が長引いて完治する様子もなく一進一退だった。今日は月に一どの病院で主治医のゴンザレス先生は初めて母の状態の良いことを告げてくださった。
体調がいいことも示している。
1週間のご無沙汰で会ったのだが割と母の御機嫌が良かった。朝今日は病院の日でしょと電話がかかってきたぐらいだ。
兵庫医大は施設から混んでなければ20分ほどで着く。ちょっとしたミニドライブだから母も気分転換になるようだ。音楽をかけて・・などとリクエストがある。今日はそれほど病院も待たされずに帰ってこれて大助かり。
病院へ行くということが慣れ親しんでしまってなんだか病院の雰囲気がおちつくのはどうしてだろう。
母を送り届け帰宅し義母とお昼を食べ御箏の練習に行くのに義母を車で北口まで送り私はコナミへ・・・。ちょうどシバムのクラスに間に合った。汗びっしょり。ついでにマシンで少し身体を動かしサウナへ・・・。
夏の暑さにめげないようとメンテナンスはおこたらない。
私が元気じゃないとといつもあせっているのだ。
その後のレッスンで1年生Nちゃんが来た。
嬉しかったのは小学校に慣れることに時間がかかりレッスンが全然進まなくなっていた彼女がついに通常の状態に戻ってきたことだった。
毎日シールがはってあった。たとへ少しでも毎日練習することの大切さを教えてくれる。
次の男の子も少し良い兆候が見えた。
あれ?今日はとてもいい日だったなああ・・・。
やたら喉が乾きアイスクリームを食べたくなって困ったこと以外はね・・・ソフトクリーム

Go to top of page