人生泣き笑い!

はるなきわらいハル家族がやって来る週末の朝、部屋の掃除と整理整頓と共に数日前に購入した薔薇の苗を植えつけた。
その名も「プリンセスミチコ」名前とその香りそして色に惚れこんでしまった。
サーモンピンクに近いオレンジ色の薔薇・・。まだつぼみが数個ついていてお店の人が殺虫剤をかけレーズのような葉っぱを落としてくれた。
薔薇は虫が好んで食べるのだそうだ。根食い虫にも弱い。無事咲いてくれることを祈りつつ・・・。
そして今日は連休の振り替えピアニカ教室に行く日だった。先生はピアソラのナイトクラブ1960を二人でアンサンブルするように編曲してくださりわざわざ時間をずらして個人的に教えてくださった。生徒がレッスン直前だけちょこっと弾いてくる子もいるがそんな子の気持ちがわかった。忙しくてなかなかれんしゅうができない。先生ごめんなさい。来週はがんばる!え?次は来週やん。でも楽しくてはまってしまう。他のメンバーとするピアニカのアメージンググレースはこれもなかなか楽しいし癒される。この楽器はほんとに魅力的だ。だれにでも弾けて・・・。
帰ってからご飯の支度をしハルと一緒にお風呂・・・。
今日は機嫌が悪い。本当に子育ては休みがないのだなあ。わけもわからずぐずる時がある。そんな時は少し気をそらしこちらも気楽に接することだ。育児を放棄する輩がいてしょっちゅうニュースで報道され悲しくなる。それは自分自身を放棄することと同じだ。可愛そうな子供たち。悲しい
ハルの今泣いたカラスがもう笑ったという写真です。
育児を乗り越えてこそ人は成長する・・・。

Go to top of page