新しい出会い

音楽を教えているおかげでいろいろな世代に出会うことができる。
今回は大学3回生のY君が体験レッスンに来てくれた。
なぜ全くピアノ未経験の大学生がと思ったら関学教育学部で就職は幼稚園と決めているのだそうだ。
それなら確かにピアノは弾けて歌も歌える楽しい先生になるにこしたことはない。高校は軽音楽部所属。ベースギターを担当していたそうだ。
幼稚園の先生は勉強を教えるのではなくお友達づくりや日常生活のこまごました部分。そして脳の開花を促す貴重な時間を共に過ごす大切な役割がある。
感性を磨くための音楽の授業は必須となるため、まずはこどもの歌から・・・。
少し慣れてきたら簡単なクラシックをやりましょう。
長野県出身だという。自然の多い美しい地方からようこそ・・・。
0歳コンサートのお手伝いもかって出てくれている。
若者よ大志を抱け・・・ピアノ道は厳しく楽しい!!楽しい

Go to top of page