ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー


クリスマスの集い

芦屋のライトさんの依頼で近くの潮見集会所でのクリスマス会に参加した。
幼稚園のお孫ちゃんそして娘さんのダンス指導やお弟子さんの演奏があった。
彼女が演奏したのはくるみ割り人形とチャルダッシュ。
チャルダッシュはプサルターをベルの合間にバイオリンのように取り入れていてとても新鮮だった。
そのあと私とKさんのピアノとピアニカアンサンブル。
最後にTさんと弟さんの2重唱。盛りだくさんで2時間はあっという間だった。
年末には笑顔をたくさんもえたらと思う。また来年の宿題をもらえた気がする。
そして自分のこれから先の生き方も多くの先輩から教えてもらうことができる。
Tさんの素敵なうたにクラシックをみなおすことができ帰ってからフィギアの後はクラシック音楽館のバイオリン協奏曲やブラームスの交響曲第4番を聴いていた。
pianopianika
朝に話が戻る・・・。
題名のない音楽会。テーブルの音楽というのがありメキシコのタンブッコというグループがテーブルで3人で手を動かしてアンサンブルをするという演奏を聴いた。確かにテーブルも打楽器。その緻密な動きで作り上げる世界に引き込まれてしまった。
実は人は楽器そのものなのだ。何かを伝えなければいられない動物なのだ。
パントマイムのようでしっかり音楽になっている。
マリンバの4重奏も美しい音で構成されリズムの強弱が微妙に心を湧き立たせる。アンサンブルの楽しさと難しさは紙一重なのだと知った。
書いた人 keiko | comments(1) | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2013 >>

Link

Profile

QRコード