ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー


連休コンサートへのお誘い

22日(土) 山本アイアイアパークにて2時からアフタヌーンコンサート(連弾)無料
    内容はロシア音楽
       チャイコフスキー 弦楽セレナーデ
       ハチャトリアン  仮面舞踏会
       チャイコフスキー トレパックの踊り 花のワルツ
       ご存知定番のくるみ割り人形はやはり圧巻

23日(日)  同窓会ライブ尼崎阪神杭瀬駅からすぐ クラブ90+9(カラオケキャッツ3階)  
       5時スタート チャージ¥1500ワンドリンクとスナック

    出演 潮江ビートルズ  セカンドブルーム  相場俊一

    ゲストの相場さんは超うたうまでビートルズ全曲暗記している優れ者
    私のピアニカも評判です

24日(振り替え休日)  ミルフィーユ恵み教会(清荒神) 絵本とコンサート 10時からで無料
           「かしの木のこもり歌」
            世界の子守唄を演奏
    今日ミルフィーユの練習で原題はLove You Forever
    と判明。子育て中のお母さん達集まれ。アメリカの大ヒット作品!
    プロジェクタで映すいせひでこ氏の絵はとても素敵で是非ご覧ください


    

書いた人 keiko | comments(0) | - |




小学校中高学年

ピアノの生徒で教えるのが一番難しいが一番楽しい時期でもある小学校中高学年。4・5・6年生。
新しく変わってきた4年Yちゃん5年Nちゃん。ハノンをしていなかったので指が弱くコントロールができずにピアノを弾くことが楽しくなさそうだった。
まずそれを解消するにはピアノ曲をやる気が出るものにする。
そうここでギロック。
二人とも楽しく弾いていた。ちょうど成長期でもあり私は言葉に気をつけなければならなかったがYちゃんにはハノンの音階を練習していないことを「私はあなたが弾けても弾けなくてもいたくもかゆくもない」と本気でしかってしまった。
5、6年生は怒ってでもやらさなければならなかったことに焦っていて・・・。はっとして言葉の悪さに反省したがその後彼女はツェルニーやギロックを前よりは弾けるようになっていてほっとした。今やらなければいつやるの?
4年生のYちゃん積極的に練習するようになったという。バイエルの後半を持っていた。ここからが本当のピアノのおけいこです。
ピアノの向かうところは同じ国。でもその経路は一人一人違う!

書いた人 keiko | comments(0) | - |




百箇日の法要

16日、母の百箇日法要を姉と私の家族で行うことにしていた。
母の遺産の事務手続きもしなければならず姉の都合も合わせるとこの日程となってしまったが、いろいろなことが少しずつ解消していった。
光明寺のお坊さんは関学の出身で老人ホームにお勤めになっていたがお友達の住職さんに請われて通信教育でお坊さんになられいまだ独身。
お話はとてもお上手で浄土真宗のことを良く勉強しておられた。まだ新米で1年半ぐらいのご経験。若い!!
声はグリークラブで鍛えた喉。37歳!
人生経験は私よりは少なく重みはないが、お人柄がこの職業にはピッタリでその声は美しく本当に極楽浄土に私が連れて行かれたような気がした。母に会えたような錯覚に・・・。
浄土真宗のこうでなければならないという発想を覆す自由な宗教の考え方に人生の生き方の幅を広く感じる。
ありのままで良い・・・。最近はやりの?
美味しい今昔庵の宅配のお寿司でお昼を済ませほっとした気持ちで私は来週本番の毎年ある同窓会のライブ練習に向かった。
hyakkanichi

書いた人 keiko | comments(0) | - |




錦織準決勝敗退!!

母の百か日法要のため四国から姉が来ていた。
土曜日はピアニカのレッスンがあったが、休み準備をした。姉と夜はカラオケに行き錦織ジョコビッチの試合を帰ってから応援した。私達は双子で中学ではテニスのダブルスで近畿大会へ行ったことがある。私学の有名テニス部のある高校からお呼びがかかったことがあった。普通校へ進み公式が合わずに途中でやめてしまった。姉はテレビでテニスの試合を見るのが好きだという。私は錦織で目覚めてしまった。ワインを傾けながら二人で大声援を送るひと時!!普段離れ離れの姉妹に最高の時間だった。
錦織は今までの試合でずいぶん実力を上げ王者ジョコビッチを迎え撃つことができるほどになった。
だがあまりにもサーブがよくなかった。
一セットはとったものの、スタミナ切れ!
ミスが多くなり自滅してしまった。心も折れて。
たった一本のミスも許されない状況にはメンタルしかない。
フェデラーとワウリンカの試合を最後少し見たがワウリンカは一瞬も引かなかった。
土台はできている。あとはどれだけ研鑚を積むかだ。
書いた人 keiko | comments(0) | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< November 2014 >>

Link

Profile

QRコード