大人のレッスン

今日は久しぶりにT君のママがレッスンにやってきた。お子さんのインフルエンザがうつり完治してからの再開だった。
今日は前回に渡した池田奈生子さん作品の「メランコリーナイト」を聴かせてもらった。ギロックが好きで「秋のスケッチ」を練習していたので感性の深いピアノ曲に触れてほしかったからだ。
ピアノを弾くことが好きで真面目に勉強する姿勢がありもちろんショパンやバッハも大好き。
しかし何か月もかけて弾けるようになるものは主婦には少し大儀な感じもしてこの曲を勧めてみた。
子育てまっ最中のママピアニストにも心を癒す愛筝曲としてとても気に入って弾いていた。3ページで少し短いがハイセンスの持ち主でさすがに素敵だった。
ピアノが好きで少ししか時間に余裕がない大人にはもってこいの大人の曲集が池田作品には多い。
子供のためにも素直で美しい作品がたくさんある。
2月21日・3月1日二日間にわたり全曲演奏するが、さてどれぐらいのファンが集まってれくるだろう。(*^^)v

午後から百合学院の同窓生による植樹記念式典に向かった。
百合学院は60周年を今年迎える。私たちは7期生。
母校のより一層の発展を願った。昔担任の先生の話題が出て老成したベテラン教師の、理科の授業で一緒にジャガイモつくりなど農業などを学んだ記憶の話が出た。掃除や道徳に厳しく平和な時代の厳しくも宗教心に満ちた愛ある小学時代を過ごせたと思う。地元に近い私はさらに息子たちの家が近くに建って園田にはさらに縁が深くなった。

Go to top of page