ラッスンゴレライ

池田作品全曲演奏会二日目がいたみホール多目的ホールで行われ40名ぐらいのお客さんが集まった。
2時間以上のプログラムでピアノオンリーでソロと連弾だけで聴いていただいた人には少し長く思えたかもしれない。でも終わってからぐっすり寝てしまっている人はいなかった。
クラシック音楽にはよくホールで舟をこいでいる人がいるが・・・。
こよなく池田作品を愛するメンバーの3人はまた新しく生まれ続ける作品を追い求めながら再び今までの作品を工夫しながら、演奏していきたいと思っている。
今日は雨だったにもかかわらず足を運んでくださったことに感謝して・・・。
ラッスンゴレライを家に帰って検索してみた。
帰りのお茶会のスタッフとの反省会で話が出ていたからだ。
リズムのノリが良いのが楽しかった。女の子版やオリラジ版英語バージョンはさらに面白い。
しかし結局ラッスンゴレライって何?
知りたいー!

Go to top of page