地球を守ろうリレーコンサート2015

先日3月11日に4年目のメモリアルを迎えあの日の津波の恐ろしさとその悲惨さを思い出すこととなった。微力ながら昨年のチャリティコンサートが台風でできなくなってしまったが、それから約半年余り後に延期することで震災の遺児のために私たちは少しでも募金を募りたいと思った。
その日毎日新聞のほっと兵庫の編集室に宣伝を載せてもらいたいとお電話すると快く引き受けてくださった。今日は芦屋に歌のレッスンに行った帰りに光明寺へチラシを置いていただけるように伺った。母の法要に来てくれた関学グリー出身のお坊様にちょうどお会いすることができお願いすると例の美声でやはり快く引き受けてくださった。しゃべるだけでそのやわらかい声に聴きほれて母に捧げてくれたお経がよみがえり心が暖かくなる。
その後西宮市市役所の文化振興財団へ。各公民館への配布をお願いできるからだ。市政ニュースにも載せていただくことに・・・。3月いっぱいはそのような活動で忙しい。
このように遠くから支援するボランティア活動や音楽活動でしかできず現地での力仕事などはできないでいた。
神戸の震災の時にもいろいろお世話になったことを考えると日本人は助け合って生きることができそしてそれを続けていけばどんなことにも打ち勝っていけると思えた。報道では大変な現状だががんばる東北の被災地から元気をもらっている。(*^^)v
コンサートは5月10日(日)西宮北口新響楽器オーパスホールにて11時開演です。みやたんも出演します。多くの方々のご来場お待ちしています。

「地球を守ろうリレーコンサート2015」

Go to top of page