発表会ごっこ

私が演奏の曲目を読んで名前を呼び、子供たちがピアノの前でお辞儀をして実際に本番のように演奏するという発表会ごっこを今週から始めている。
あと一か月を切ったので、「ようかい第一体操」の合奏のピア二カや打楽器。歌の練習もしている。「気球に乗ってどこまでも」という歌はママたちが中学校などで歌った記憶のある素敵な歌だ。手拍子がついていてのりが良い。
今日来たM兄弟はソロ曲がとても難しいにかかわらずお母さんの努力で湯山昭さんの曲やプロコイエフの曲などに挑戦しずいぶん上達してきた。
昨年の11月に変わってきて熱心なママサポートにより二人が素直に練習した結果だった。
もう一息でもっと演奏が安定する。
ここで気を緩めたらせっかくの演奏が小さなものになってしまう。
ギアチェンジ。ほめるおだて作戦。
・・・・。さらに実力をつけよう!子供たちは日夜成長しているのだから。
手の力も指の強さも感性も忍耐力も集中力も・・・。
ピアノを習っていればいろいろなことが身につくのだなあ。!(^^)!

心豊かに生きる

1昨日久々に一日お休みで姉のように慕っているyotann家に行った。
梅を見に行く約束をしていたのだがもうシーズンが終わってしまい、桜の開花を待つばかりとなってしまった。着物の着付けを復習したいとかねがね言っていたので、そちらの方に予定は変わった。
私は去年母のことが忙しくてそれ以来教室には行けていなかった。
でもやはり着物を着ると好きなのだと認識して義母と新歌舞伎座のチケットを姉が送ってくれたので着物を着ていこうと思うようになった。
yotann はいろいろなものを手作りしている。
苦が去るというさるぼぼの人形や、ゆずの皮で作ったピールの干菓子は絶品。
いつも心がこもっていて書も絵も素敵な作品ばかり。
私は生徒たちの発表会が佳境を迎えちょっと心が上ずっているのでとても癒された。
本当の姉は四国にいてなかなか会えないがいつも優しいyotannありがとう!!
玉ねぎで久しぶりに作ったお好み焼きを食べておいしかったな!!
ごちそうさま(*^^)v

Go to top of page