0歳から家族で楽しむコンサート

G4を結成したきっかけを作ったギロック会のMさんは今年福島に転勤になり今年から3人でやってゆかなければならなかった。
やはり穴を埋めるのは大変で今日はその作品の初演だったのでどんな反応かと心配だった。40名弱のお客様だった。
ビデオを撮って帰ってみてみたらそれはもう必死で頑張っているし楽しんでる新しいG4の姿があった。
南甲子園の公民館推進委員の方々がチームでとても応援してくださって全員で協力してくださったことがうれしかった。
和やかだし拍手もたくさんいただいた。手拍子ものりのり・・。
私達のやりたいことがようやくまとまってきたと実感する。
私が心より音楽が好きなことが本当に伝えることができているようだ。
寂しくなりエーンと鳴いている時間はないしこれまでの絆がさらに強くなるようこれからもがんばりたい。
勉強のために出来るだけ長くこの会は続けていきたいと思っている。
新しい楽器が・・・情熱大陸にピアニカとカホーンです(>_<)
5月17日は西宮の中央公民館で行う予定。こちらはあッと言う間に90名予約で満席になったという。新生G4ファイト!!出来るかどうかわからないが衣装を途中で着替えるという粋な趣向もやってみたいと思っている。(^_-)-☆

湯郷温泉

発表会の終盤は少し疲れがたまりすぎて麻痺しているような状態だった。終わってからG4の練習がすぐあり休む暇もなかった。
しかし楽しみがあった。それは次の週に姉と温泉に行く約束をしていたことだ。
姉が来たのは予定の前前日からで次の日一緒に声楽のレッスンを受けに行ったのだ。その後大学時代の友と語り合い彼女も元声楽の勉強をしていたのでその話には興味を持った。誘うと行ってみたいという。ある宗教法人に熱心に通っていた事がふっきれたようだった。友達関係が再結成できて姉とともに喜んだ。
あくる日は湯郷温泉へ義母も共に向かった。2時間ほどのドライブでお天気の良かったことと新緑の綺麗さに心が和んだ。
土日だというのに道が込まなかったので少ししか疲れを感じず義母も姉もとても楽しんでいたことがその様子でわかる。
義母は私達となら遠出も出掛けてくれるのでまた誘って行きたいと思った。
帰りに息子の所に寄ってからその夕方関西空港の尼のバス停まで送って行った。
姉のところには今年孫が二人生まれる予定だ。
大変だねと言ってもおばあちゃんにならなければわからないこと。
とにかく出来るだけこの先も元気でいたい双子の姉妹だったのである。

Go to top of page