ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー


真央ちゃんにエール!

浅田真央ちゃんが復帰することが決まり橋下さんとは対照的なニュースとなった。
新聞一面に二人の笑顔が載っていた。同じ笑顔でも真央ちゃんの優しい笑顔が魅力的だ。人に好かれるというのは大切なことである。どこに行っても強引に事を進めて敵を作ってしまうやり手の橋下さんには人はついていかない。賛否両論で結果は出た。人柄と言うのはいざという時に不信感や人の心に信頼感をもたらす。政界を引退するとまで言って辞めてしまうのは無責任な気がする。
今後の維新の会も新しい人材が育成されていたらと期待したい。
今年のスケートシーズンがとても楽しみ。
多くの優れたスケーターたちが台頭はしていたがやはり真央ちゃんの存在にはかなわない。寂しい昨シーズンだった。戻ってきてくれてありがとう。がんばれ真央ちゃん応援しています(^_-)-☆

書いた人 keiko | comments(0) | - |




情熱ミルフィーユ

0歳児コンサートの帰りに池田市民会館イベントルームで行われたジャズライブに見学に行った。そこで10月3日にミルフィーユの15周年コンサートを行う予定だからだ。
私たちにとっては今年は結成15周年を迎える記念すべき年だった。
どんな人に来てもらおうか!どんな曲を準備しようかということに話はつきなかった。ジャズライブは素敵であのけだるい感じがなんともおしゃれであった。
ジャズも含め「14ひきのあさごはん」そしてのだめカンタービレ特集をくむことになった。ミルフィーユの歌も初公開・・・。
少し違ったピアノ以外の楽器も使う予定。
コントも入れるかも・・・。お笑いに目覚めたメンバーがそこははずせないようだった。
明るくきれいなイベントスペースではいったいなにがおこるのだろう・・・。
お茶もお菓子も用意する。タイトルは「情熱ミルフィーユ」NHKで話題になったがそれをいただき・・・。どう?倒しそうでしょ?(楽しそうでしょの間違い・・)だってミルフィーユは食べにくいから倒して食べるんだよ・・。
私達の音楽日記にわくわくどきどきあたらしいいページがまた加わることになる。情熱ミルフィーユってどんなん?
書いた人 keiko | comments(0) | - |




0歳から家族で楽しむコンサート

先日日曜日には西宮中央公民館の依頼で「0歳から家族で楽しむコンサート」をG4として公演してきた。
申し込み受付がその日30分で90名の席が埋まってしまったという。
リピーターの子供もいたようだ。しかし初めてのお客さんたちが中心だった。
前日らららクラシックという番組で「マ・メールロア」という私たちのプログラムの内容の演奏曲を取り上げていた。偶然だったのでおどろいたが少し演奏にも気分が乗った。小さいお客さんやクラシックはあまり聴かないママたちにどうなのかなと思った。少しアンニュイな曲である。でもラベルは独身だったが子供がとても好きで友人の子供たちへの連弾曲にと作って捧げた曲である。音の童話として作った曲だった。
ラベルの独特な響きのフランス音楽はどのように聴こえただろう。一番ややこしい赤ちゃん世代たちはやはり少しおちついてはいなかった。こちらも少し我慢の時間だった。ところが「ルパンとフーガ」はピアノ連弾「情熱大陸」はピアニカとピアノで盛り上がるプログラムにしていたのではじめ絵本に聴き入り最後ははじけて大成功だったように思う。靜と動でめりはりがありそれがとても対照的だった。
私も衣装を変えてのりのりの雰囲気。
絵描き歌も好評。妖怪ウオッチも踊りさっちゃんやふるさと・・ギロックの「歩道のカフェテラス」では全員がワルツを踊って終わった。
静かに聞くところもあり楽器で一緒に参加したりと笑顔で帰っていったみんなの顔が忘れらなかった。

会場が一つになっているという気がしてとてもうれしかった。
長くやっているがやっと形になってきたということだろう。
私たち自身が楽しんでお客さんとともにいなければ・・そして笑顔でいなければ・・。その媒体となる音楽にやはり感謝だなあ!6月7日には神原公民館で同じ演目をします。0歳から100歳までOK!みんな来てね。
書いた人 keiko | comments(0) | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2015 >>

Link

Profile

QRコード