ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー


幸福の王子

11月23日(祝)はミルフィーユの日として毎年清荒神の恵みキリスト教会でコンサートを開かせて頂いている。
私が北村智恵先生の講座で最初に知り合ったH先生の計らいである。いつも素晴らしい本を紹介してくださる。
季節が冬を連れてくる前にちょうど心の準備ができクリスマスを迎え新しい年に向かう良き時間である。
今日の本は「幸福の王子」
オスカー・ワイルド原作 曽野綾子訳
音楽はバロックで宗教音楽を挿入してゆく。私が小さい頃この物語を呼んだことがあり知っているつもりだったが大人になって何か奥深い不思議な高揚感がある。
この本には美しい絵が描かれていてそれをいつも牧師さんが編集してプロジェクターで映しだしてくださる。
心が洗われ枯葉が舞うように私はついはらはらそしてジーンと目頭が熱くなり私にとってはこの時間がとても大切な時だと知る。牧師さんのお話がまた興味深い。
朗読のオ・ベロン夫妻も経験を積んでいらしてすばらしい。内容はとてもつばめが可愛いし、王子も美しく描かれている。裕福に何不自由なく育ったオスカー・ワイルドの事にも触れ人間という存在の神秘性に深い感銘を受ける本だ。最後に天に召される二人には哀れさはなくとても満たされたオーボエの演奏。
心が解放され至福の時を迎える。あなたの至福の時ってどんな時ですか?
私は昨日気の滅入ることにみまわれてまいっていたので余計ありがたい時間だった。神様に感謝します。
kouhukunoouji
書いた人 keiko | comments(0) | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2015 >>

Link

Profile

QRコード