ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー


中田元子ピアノ指導法講座

脱力をすることで美しい音が得られることは知ってるがそれは具体的にどのようにすれば良いのかを教えてくださる先生の講座を私は求めていた。
梅田のカワイで中田先生はわかりやすくまず呼吸法から教えてくださった。
ハイフィンガーではなくピアノのキーをつかんで発音する。指の内側の筋力を鍛え第一関節第2関節がとても大事であり、3の指は手の中心にありそこから練習をスタートさせると良い。
3.2.4.5.1の順で・・・。音にしっかり向き合えるように最後まで音を消えるまで聴く習慣をつける。
ゆびだけでなくひじ、手首、わきが意識できること。
脳は指の神経と直結しているため歌わせたり口で発音させると良い。
MIYOSIメソッドを使われていてその第一巻は指を鍛えるのに役立つ。ブルグミュラーを使用してよく言われていたのは重心移動と指移しだ。
手首が硬くてはだめでより柔軟な動きをするために指を鍛え体全身で集中していく。先生は左手の音楽性がすばらしかった。ピアノで人に涙を流させる音楽を演奏させることができるようにさせたいとおっしゃる。鍵盤のそばでレジェロなど第一関節を使う。
とても具体的でよくわかる共感できるお話だった。
実は私が日ごろから考えていることばかりでそれを再確認できる内容だったしあとはそれを生徒たちのどのように指導法に取り入れ即戦力となるかだった。
素直である程度すぐ聞き入れてくれる素晴らしい生徒たちにそれは採用できるが、最近レッスン以前の問題のお願しますラッスンゴレライ(練習してね)の困った生徒たちもいるから孤軍奮闘だ・・・・。根気よく信念でぶつかるしかないねとマチ子先生と話して帰った。29日梅田カワイでMIYOSHIメソッドのコンクールが2時から4時まであるらしいが聴きにいけたらと思ったが百合学院の同窓会と重なっている。
書いた人 keiko | comments(0) | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2015 >>

Link

Profile

QRコード