羽生結弦

相当気合が入っていた。
レベルの高い世界選手権でパトリックチャンやフェルナンデスを抑え110点を超える高得点でショートトップに立った。
それほど調子がよかったたわけではなかったがその集中力は半端な気持ちではなかったようだ。表情からもわかった。
3つのジャンプを成功させおちついてすべり切った。
自分との闘いに終始意識を研ぎ澄ましていたようだった。
精神の生育がスポーツにはかなり必要である。練習の上に立つそのことはどのようにして行うのだろうか。
明日から4月。新年度に入ってゆく。
この1年自治会会長のお仕事をさせていただき今日の最後の引き継ぎお仕事に私は集中した。桜が満開になろうとしている!!
「ちょうちょ」という童謡に出てくる歌詞はなにげなく歌ってはいるがちょうちょちょうちょ菜の葉にとまれ・・菜の葉にあいたら桜にとまれ・・となっている。桜の時期は菜の花とちょうど咲くのが重なってその中を優雅に飛び続けるちょうちょの姿が歌となっているのだ。情景を思い浮かべてみた。それで思い出いだしたのだが、西宮北口の南側昭和町のあたりに下には菜の花が満開で上には桜が満開の公園がある。とても素敵!!桜のピンクと菜の花の黄色のコントラストがすばらしい。
今日通りがかってその様子は見事だった。明日も西宮北口に用事があるので行ってみようと思う。
2番の歌詞があるらしい。ネットにて知る。
起きよ 起きよ  ねぐらのすずめ
朝日の光の さし来ぬ先に
ねぐらを出でて 梢にとまり
遊べよすずめ 歌えよすずめ

Go to top of page