ガスケに勝利

今日は気になっていた庭の草抜きをし夜はマドリードオープン3回戦の錦織を見ていた。
序盤から常にリードを取り結局2セット先取しストレ‐トで勝利したのには驚いた。昨日の試合に私が怒っていたのをきいたのかしらと思う。すばらしい内容だったから昨日ストレートで勝たず今日それで勝ったので許してあげることにしよう。
スポーツは対戦相手によって実力がアップする試合ができるしガスケのように同じぐらいの実力の選手には一歩先読みが有効であった。ガス欠になれ!と姉とラインチャットしながら応援していた。ラインスタンプの応酬だ。
私の見るところ今まで一勝もしていないから相当な差があるのかと思っていた・・・ガスケは少し侮っていたのかもしれない。
調子はよくなかった。
その反対に錦織はサーブがキックサーブを使いかなりの率で入っていたしサーブもしっかり返していた。
そして思い切りのいいプレーでバックもラインぎりぎりに打ち込んだ。体の大きさも一緒ぐらいなので相手の動きも読みやすいのだろうか。
身体サイズ的に頭脳プレーでお互いに頑張らないといけなかった。
一度マッチポイントで浮足立った錦織はすぐに修正。強くなった。
冷静に自分のテニスに心がけた。
明日はワウリンカを破った選手が相手らしい。なかなか手ごわい。
いままでに勝っていても初めてするのだと心に言い聞かせよう!!

錦織マドリード初戦

何とも言えない試合だった。
後味が悪い・・・。
素敵なイケメン選手だなあと思ったフォニーニは少しお腹が出ていてライザップしろたら?みたいな感じのイタリア選手。ランクでは33位と下にいたのでそれほど心配することはなかったはずで、やはり案の定始まってみるとミスが多くて楽勝と思った。そして実力では完全に上回っていると私でもわかったので早くストレートで勝ちささと次の準備ができるだろうと思っていた。
ところが2セット目を取られぎりぎりまで彼は食い下がり途中にはラケットを振り回し不安定な要素満載のプレーで錦織を翻弄した。
態度の悪いこのような選手はまともに相手にしてはいけないのに、なんで?と思った。
本当に変に油断したら負けそうになる。完全に錦織に対して悪感情をもっていたとしかいいようがない。
スポーツの公式の選手であれはおかしいと思う。
世界を相手にする日本人としてこれぞスポーツ選手の極意たるところを見せつけよくぞ勝ってくれたと思う。実力以前の問題。でも少し疲れたのではないかな。
いろんなキャラがいるんだとつくづく思う!!

Go to top of page