プロフェッショナル

NHKのプロフェッショナルという番組を見た。
ドローンパイロットの請川氏は温厚そうな現役スノーボーダー店経営者で北海道在住。ドローンは今規制が厳しくなりあつかいがむずかしい。もともと趣味のヘリコプターがきっかっけだった。
私はBSのヨーロッパの空中散歩という番組が好きでよく見ていた。
こんな雄大で低空のすばらしい映像をどうやって撮るのだろうと私はいつも感心していた。
確信したのはドローンのことを知ってから。昨日は北海道の美しい雄大な滝を空から撮影していた。私はドローンを知る前は人が実施に小型飛行機かテントのようなものやパラシュートのようなものにぶら下がってとっているのかと想像していたがまさにドローンのなせる業だったのだ。でしょ?BSの番組制作者さん。
また車のタイヤから一気に加速してバックから撮るCGの世界ではなかなかない生の動画を撮影していた。成功!
何度も何度も確認作業を怠らない。でもその人柄は熱いのだがおちついている。
プロフェッショナルってこういう人のことを言うのだと思う。
おごらない。ぶらない。ぶれない。逆風に立ち向かう。夢を持ち続ける人。

孫の誕生日

先日の日曜日は孫のキッズベースボールを見に行った。
年長の孫はこの5月20日誕生日が来て6歳になる。園田野球のキッズベースボールに入ることにいたらしいので様子を義母と見に行った。
誕生日プレゼントの阪神広島戦チケットを持って・・・。
天候に恵まれてハルは大はしゃぎで、ボール遊びのように思っていたが体が小さいわりにバッティングも守備もいいと褒められていた。遠くから眺める私も少し感心する位だった。(世間ではバババカという)
緑に囲まれて春風さわやかな河川敷で若いエネルギッシュな光景を眺めているだけで元気がみなぎってくる。それは義母も同じだった。車の行けない土手を歩いて10分から15分疲れたともいわない。
テントの下だが10時から12時近くまで私達につきあっていた。
午後からはパパとハルは阪神甲子園球場へ・・・。
私はチケットが取れずハルの妹のあやちゃんと義母でマグドナルドのハッピーセットへ。
行きたいと泣くのをやめさせることができた。でも初女子組み合わせマクド。
車の道が混んで少し落ち着いてから買い物に行こうといったん家で野球中継を見ることにした。初めは勝っていたがあれよあれよとひっくり返され結局は敗戦。
広島は絶好調・・。それに比べて阪神は投手陣が安定しない。
でもまあ楽しんでいたようだ。日が当たって相当暑かったらしいので来年はもう少し早めのチケットゲット。ナイトゲームの方が良いかなあ。
あやちゃんがいきなりおばあちゃん大ちゅきと抱き着いてきた。
今度は私の分もチケットをねということらしい。3歳のあやちゃんは驚くほどちゃっかりしている。(*^^)v
4世代の記念式典サンデーが終わった次の日相当疲れた体に鞭打ってレッスンとコナミをこなす。孫のカンフル剤は効くなあ!!

Go to top of page