あけましておめでとうございます

hatuhinode
新年の元日に初日の出を全身で浴びたのは私の人生の中では初めてだったかもしれない。家を5時に出る。友人よーたんのお姉さんはもう7回目であるという。
年上の彼女のさらにお姉さんのしっかりした足取りに負けそうだった。
6時に出発。並んで可愛い酉年の根付をもらう。
中山観音駅から30分ほどで日の出ポイント。暗く集中しなければならないが神の道を登っていく。軽いのぼりだったがトレッキングシューズにしてやはり普通の運動靴より正解だった。ゴロゴロした石ころも多く歩きにくく雪の跡などでぬれた落ち葉が滑りやすい。
6時半ごろ到着し寒い中7時過ぎまでポイントで待つ。あたたかいお茶が美味しくお菓子を食べながら・・・。写真を撮るのは人が多いから一仕事。でも何枚もとったからぜひ見てください。その中の一枚。
大きな拍手が・・・。拝みました。健康で明るく過ごせる年になりますように・・。
帰りは清荒神へ。このくだりが結構きつい。
私は父や母と昔小さいときにお参りに来た記憶がある。家に帰りついたのは10時半ごろ。結果万歩計数字は約18000歩。帰ってからお節を頂いてビールで乾杯。出かける前の睡眠不足で睡魔に襲わればたんきゅー。解消してすっきりした。体中で足の衝撃を受けているみたいでこの歩数を普段から歩くことはなくいきなり足はビックリしているようだった。後ろの太ももが痛い。落差があるのでウオーキングとはまた違った重みがかかる。とにかくけがなく歩くのが目的だった。何も考えず黙々と歩く。
阪急ハイキング。毎年続けられたらと思う。母が亡くなりさみしいお正月だと泣いてはいられない。
皆様のところに明るい1年が訪れますようにどうぞ今年もよろしくお願いします。

Go to top of page