テンペスト

べートーベン作曲のソナタ、テンペストの3楽章を勉強している銀行に勤める社会人3年目のTさん。
大学に通いながら熱心に続けてきたピアノ。
指が弱くてなかなか弾けなかったが以前子供の頃習っていたことが十分あるのでやる気でこの曲にたどりつた。仕事をしながら続けているので練習時間をとるのがとてもたいへんだが、そんな弊害を上回るほどピアノが好きだ。
暗かった嵐が収まり後半やっと明るく美しい光のような希望が湧いてくる旋律と和声があり、そのつかの間の響きを味わって二人で感動した。
とにかく長く続けたいと言う。
私も真の音楽の魅力に気づいてくれた彼女に「これからも一緒に勉強しながら頑張りましょう」と伝えた。
笑顔であたたかな冬の日差しの中を足取り軽く帰っていく姿があった。

Go to top of page