デュラン

私の生活の中に犬との日常を過ごす時間を作ることとなった。
週明けに飼い主の義兄が病気になり入院。
デュランは独身生活の頼もしい義兄のパートナーであったが、突然のことで彼にもストレスがたまる。一日3回の散歩。8歳の割にはさっさと歩くので私も運動になり健康になると言える。疲れない程度の良い距離を回るので外は春のささやきが聴こえる自然を愛でる良い機会だ。
ラブラドールレトリバーは賢いと聞いているが逆に我も強い。
今も皮膚の薬をもらいに病院に行ったが、車に乗ってくれたのは良いが帰ってきてまた再び朝の散歩を終えているのにいきたがる。
部屋に入らず私を困らせる。
家が2階なので抱き上げることのできない大きさだから困ったもんだ。
どうしたもんじゃろうのう!!
お友達のマチ子さんはピアノの仕事をしながらワンちゃんのお世話をしご主人の介護をされているのを知っているので見習わなくてはならないとふと思った。
彼が子供の頃元気で力があって遊んでやるとよくこちらがひっくり返りそうになったが、唯一良いことはお互い熟年になり同じぐらいの年齢で性格も少しおちついてきたことである。二人とも?いや一匹と一人。

Go to top of page