ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー


朝シャン

私じゃなくてデュランが朝シャン。
一昨日もらってきた薬用シャンプーを週に2回することになり早速今日の朝シャンというわけ。浸透するようにすこし時間をかけた。
今は毛が生え変わる時期で皮膚の状況を良くしてあげないと悲惨なことになる。
とても気持ちよさそうだった。大人しくしているのでやりやすい。良いにおいに代わり昨日はかゆがっていた様子だが今日からはそれがなくなり飲み薬も変えてもらったので2週間後に検査結果が出ればもっと治療が進むだろうと思う。
午後からは義母の病院つきそいで、担当の先生にお会いしてきて、血圧も安定していますとお伝えした。
月に1度まとめていただく常備薬を頂いて遅い昼食をして帰った。
外の寒さは天気予報どおりで寒の戻りで本当に冷え冷えしテレビ報道の滋賀県の雪の多さは3月とは思えないくらいだった。
まるで雪国のようだ。
トンネルを抜けると花いっぱいの春だった・・・に早くなってくれないかなあ。
書いた人 keiko | comments(0) | - |




下の子

今回のこと(義兄の大病)で次男の対応に驚いた。ふと気づいたことだが、普段はあまりしゃべらない子だが、ずいぶん心の支えになってくれている気がする。本当に優しい子に育っている。
アトピーや喘息など体が丈夫でなかったせいで生きるのには苦労していた。
デュランの面倒や義母のこと。義兄のこと。彼にとっては大切な身内。
気にかけてくれていて知らないうちに行動をしてくれる。
いつの間にそんな頼れる人間になったのか。私は娘がよかったなあとぼやくことがある。しかしさあとなると男の子だったかもしれない。
親が心を込めて子育てをし行動していればどちらでも良い子になることは間違いなし。あのね・・・私のこともよろしく!!
書いた人 keiko | comments(0) | - |




母の愛

世の中はすべてそれで成り立っているというのは過言ではない気がする。
というのは子育てに従事する人々がいない限りこの世は成り立たない。
しかも愛情こそがその根源であるから。
私も深夜近く帰る息子のためにせっせと食事を作る。
面倒だなどとは少しも思わない。
命を育むもの。たいせつなことだ。

レッスンに連れてきてくださるお母さんたちも子供たちの心を育むために時間を惜しまずやってきて毎週課題を家でこなさせながら通ってくださる。自立して練習ができるようになるにはどうしてもママの手が必要である。

以下は昨日義母の歯医者さん待合室でみつけた週刊誌の一説。

人間の手は、「外部の脳」とも言われるほど、脳との関りが深い。
手先指先を動かすことは、脳へ効率的に刺激を与え、心身に良い影響を及ぼす。絵画や楽器演奏など手を動かす趣味が推奨されているのもそうした「脳活」が注目されているから。
そしてピアノは自力演奏で自分を元気にするのだ。なんと自立を即する楽器だろう!!
その力は一生の財産となる。
書いた人 keiko | comments(0) | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Link

Profile

QRコード