地球をまもろう!リレーコンサート

無事終えることが出来ましたことご報告します。
まず新響楽器のあのオーパスホールの響きがとてもよいので出演者の皆さんも気持ちよく演奏できたという声があった。
聴きに来てくださったお客様の数も増えつつある。
音楽をバトンに会場が一つになり東北への想いが大きな輪を作る。
肩の張るクラシックばかりでもなくかといって砕けたものばかりでもない。
楽器にも変化がありコーラスもアカペラから女性コーラス・混声と多種多様だった。自作の曲もあり、一般の音楽愛好家がどれほど音楽を一生懸命楽しんでいるかがわかる。上手・下手・・・そんなのは関係ない。
ステージを経験するというのはそれだけ意味のあることだと思う。
連休の一番最後の日なので練習もままならずまた出かけたくても出かけられず・・・。いろいろを乗り越えてこの日を迎えてくださった方々である。
小さな力で大きくなるためには協力し合うことだ。そのハーモニーは次へとつながると信じている。
最後の加藤英雄さんは素晴らしくステージの大トリを務めてくださった。
会場は座り切れないほどの人で彼を知ってか知らずか皆さんあの40分ほどの圧巻の演奏とトークですっかり魅了されてしまったようだ。
音楽の不思議な力によって結ばれた仲間たち。今後もご活躍を祈りたい。
今は感謝の極みです。みやたんも人気がありその場がとても和んだようだった。
タイガースのみやたん「六甲おろし」が効いたのか今日も昨日の首位でミラクル阪神のまま良い試合で勝っていた。どうしたん鳥谷・・絶好調!!

Go to top of page