美女と野獣

今日西宮ガーデンズの映画館に「美女と野獣」を91歳義母とお嫁ちゃんと見に行った。金曜ロードショウでフランス・ドイツの実写版を見て感動したので、是非ディズニーの映画も見に行きたくなったから。
内容がだいぶ違っていた。
アメリカ映画とヨーロッパの映画主演女優の髪型やコスチューム、劇場のセットなど私はやはりフランス版の方がよかった。最後のシーンはなんとロマンチックだったことだろう。
開放的なアメリカのミュージカル作品より・・・。
いろいろなものがアニメのように動くのは楽しいのだが、実写版なのでできるだけ幻想的な部分を自然に描いている方が好きだった。
人それぞれ、意見があるだろう。
年代によっても違う。時代によっても作品に対する向き合い方が違う。
いつの時代にもいくつになっても夢や冒険の世界、魔法の世界などわくわくどきどき追いかけていたいものである。
いまだに映画といえば義母と見に行ったタイタニックやレ・ミゼラブルの感動が忘れられない。

西北裏通り

昨夜、初の女子会西北裏通り飲み会を催した。
ピアノ教師が飲み会で・・・音楽談義!
ピアノ教師でありながら飲める人が私の友達では少なく昼間連弾練習などの合間にランチでワインというわけにはいかないので別の日を設定。
3人の中では私が一番弱い。夜の西宮北口は学生のコンパなどが盛んに催されるらしく多くの飲食店がある。夕方から誘い合わせたので暗くなり今それがどの店でどこだったか確か「ふー太郎」とかいう名前だったか。お魚がおいしかった。
食後のドルチェは別の店でと・・・。
同じ仕事をして話し合える仲間がいることは幸せなこと。
「地球をまもろうリレーコンサート」のビデオを見ながら皆さんの熱心な演奏を聴きながら書いている。
この日を目指していろんな楽器やジャンルの皆さんが一生懸命練習されてきたことが音楽に表れていてすばらしい!!
なんて心が華やぐことでしょう・・・とコーラスの中に紛れて歌いたくなる。
いのちの歌がなぜか3組も歌われていた。
続けてくださいと叫んでいるようだ。

Go to top of page