ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー


「鹿よおれの兄弟よ」

GDパブリーシン絵の勇壮な美しい絵にまず引き込まれる。
内容は極東ロシアの狩猟民を題材とした大作。動物の命をもらって生きるということに感謝し敬意を表すること。
その音楽はカスキという北欧の作品を演奏することになっている。

ミルフィーユ秋の絵本コンサートは10年近く続いている。今日はそのリハーサルだった。
11月23日(木・祝)清荒神。恵みキリストの教会にて午前10時より。
細やかな描写と言葉の魔術。
最後にエンリオモリコーネの作品「ガブリエルのオーボエ」のあたたかな響きで幕を閉じる。「ミッション」という映画の音楽である。
「鹿よおれの兄弟よ」この作品は生きることの厳しさや自然が人間にもたらす恵みに日常の生活で忘れかけている大切なことを教えてくれる。
本を読んだり、音楽を聴いたり、美術を鑑賞すること。
演奏しながら自分もその会の中で同時に学び成長しそれを生徒たちとのレッスンに役立てているのではないかと思う。
なんでも有り余るほどの生活の中で子供たちの受け身な状態は続く。
いかに興味を持たせ長く続けさせ将来その素晴らしさに気づかせることができるか・・・。弾けるようになるには長くかかり小さいうちから習わせなければならないので反抗期などや受験で大人になるまで続けることが難しくなっているがなんとか一本の道を自分の中で自信をもってやっていけるようになってほしい。
だからこんな時代こそ、丁寧に根気よく・・・。
書いた人 keiko | comments(0) | - |




やさしさに包まれて

今日は特別な日だった。
孫娘あやの誕生日プレゼントの洋服を買いに・・。
一緒に連れて行くのが良いと思いまずはみんなで「くら寿司」でランチ。
なんだかわいわい楽しい。ネタも以前より良くなっている気がする。ぶりやはまち、サーモン、義母はずいぶん食べていた。ハルも食欲が出てきてメニューは遊び心満載。魔女の歯ぐきアイスには驚いた。
その後キュウズモールで洋服を迷いながら買いワイモバイルのビンゴゲームにつき合わされ疲れたがなんとか5時半ごろ帰宅。
急いで豚しゃぶの準備をした。
次男が彼女を連れてくることになっていて食事の約束をしていたからだ。
3年半も付き合っているのに初顔合わせ。とても楽しみだった。

やはり殺風景な我が家に花が咲いたような笑顔の素敵な心優しい女性だった。
初めて会ったような気がしない。話があうような気がした。
年が離れているが二人は気が合うようだった。
大切にしていきたい守らなければならない人ができたことで息子の表情がとても穏やかになったような気がする。そろそろ先のことを考えてほしいが今は長生きの時代。焦らなくてもよい。お互いに協力し助け合える人生の中で幸せをつかみかけている。
じっくりこちらも見守りたいと思う。お嫁さん選びは母親にとって自分の育て方がよかったかどうかの成績をつけてもらうようなもの。
母親の通信簿として神様からオール5?いやオール4は確実にもらえたと思う。
書いた人 keiko | comments(0) | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Link

Profile

QRコード