2018.01.17 Wednesday

ピアノ調律

今日はこの数日の凍えそうな寒さからすると暖かかった。
ピアノの調律を昨年10月にしていただき年末から中央部分の鍵盤の調子がおかしくしばらくすると治るを繰り返していたがやはり我慢できなくなり調律師さんに連絡してきていただいた。
暖房の利いた部屋で昼は温度が上がり夜は下がる・・・ので繊細な楽器は精密だけにその影響を受けることがあると知った。まるで生き物のように。
中の構造を教えていただき納得の説明をしていただいた。ベテランの調律師さんはすぐに原因がわかり一本の鍵盤を突き止めてくださった。
そのあと私と同じ年齢と知り健康談議に花が咲き毎日走っていますとおっしゃったので感心すると、そのきっかけは去年の最愛の奥様のご不幸とのことだった。
とても明るくなさっていて今は乗り越え悲しみの中音楽が好きでスポーツが好きですという充実した生活を送っていらっしゃるというお話を聞くことができた。
師という方々の品格と強さに心打たれてしまい奇麗になったディアパソンの姿にもほっとする一日となる。
私は年末年始の動静はやはりどちらかといえば運動不足。
カーブスへと午前中営業のなんとかぎりぎりに滑り込んだ。そして、そうだ今年こそは近々健康診断に行こうと決意した。

| keiko | - | 00:20 | comments(0) | - |

| top |

Page Top

Calender

<< January 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Recent Comment

Archives

QR Code