一回転サルコウ

松田昌先生のポピュラーピアノ・アレンジセミナー(全4回シリーズ)
の第1回目に行くためいつもより早く家を出た。
春の嵐のあとの朝はそれほど風があったわけでもない。でもいつもと違うブーツをはいていたせいか電車に乗るため急いではいたが本当に久しぶりに公園の階段で転んでしまい、笑いが止まらなかった。
それこそ宇野昌磨の気持ちがわかる。
本当に一回転したのだから。それを見ていた可愛い女子高生が飛んできて「大丈夫ですか」と心配そうに私の顔を覗き込んだ。
恥ずかしいと言ったら・・・。靴下は破れかなり広い範囲の擦り傷。
コンビニで靴下を買い履き替えた。なんということだろう。骨や筋を傷めずそれこそ羽生結弦のような足の傷め方でもなく軽く済んでよかったと思う。
帰りに大きなバンドエイドと消毒液。化膿止めを買ってその治療のおかげで痛みはすぐになくなった。
石段は医師団となって私を見守ってくれていたのか・・・。
楽譜やピアニカ、楽譜立てまで持って結構勉強に通うには重い荷物が満載だった。3月4日ピアソビコンサートでは足のすねには大きなバンドエイド・・・。
指のけががなくてよかった・・。皆さんヒールの高い慣れない靴に要注意。

Go to top of page