天真爛漫

今日、京セラドーム阪神戦のチケットを息子と孫が行きママの用事で孫娘はうちで預かることになった。
5歳で今年から幼稚園の年長になる。
とにかくずっとしゃべっていて何かをしてひとりで遊んでいる。
お天気がいいし2件のお墓参りを予定していたので車で一緒に連れて行った。
長時間のドライブになったが義母も一緒だったのでなんだか楽しそう。
2件目は車の中で待っているというのを連れだしたが外の空気と雲一つない空の色があまりにも奇麗だったからか義母の手を引こうとするほどご機嫌に。一時期のわがままな性格はなくなりずいぶんおおらかになって扱いやすくなった
にこにこと優しいいい子になっていた。ラジオから小椋佳の「この空の青さは」が流れていて心に染みる。

帰りに昆陽イオンに行きたいといったので約束通り連れていこうと思い神戸の住吉からナビで行ったがナビがわざわざ込んだ道を選んだのかと思うほど時間がかかりようやく着いた。
30分しか遊ぶ時間が取れなくてもぐずぐずは長引かなかった。
またみんなで来ようねと約束し、義母はそんなひ孫を見てとても嬉しそうだった。元気な義母・・。息子の心配をよそに孫娘はとても成長している。レッスン室のピアノをわけもわからないくせに楽しそうに弾いてその明るい天真爛漫さはいったい誰に似たの?と今日はほっこり幸せな気分になった。

Go to top of page