ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< クラシックの日 | main | 涙が出た!! >>

楽譜


楽譜といえば5線紙だが、16世紀以前ではさまざまな楽譜が混在していたのだそうだ。
たまたま「文芸春秋」8月号の中に富士ゼロックスのコマーシャルとして載っていた。イランやイラクの中東の文字や象形文字に似ているような気がする。17世紀、鍵盤譜に人間が5本指で感知しやすいために統一されたとか。楽器の違いや国境を超えクラシック音楽が浸透するようになった。

昔の人が残してくれたものの中でも断トツにすばらしいものだと思う。
もしそれがなければ人間はどうなっていただろうかと思ってしまう。
楽譜の大切さを再確認しなければと思う毎日である。

暑いさなか生徒達はヘロへロになりながらもやってくる。
水を与えたりたまにあめやお菓子をあげたり旗を振るのは楽しい。
大事な時期に心に水をやっておかなければとついはりきってしまう。
18名も発表会希望者が出ている。
ちと多いなあ!!大丈夫かなあ。(^^ゞ

去年のレッスンでは考えられないほど集中してやれるようになったNちゃん
1年生になってすごい成長だ。素直に出来て楽しくてたまらないという感じ・・。苦労した甲斐があった。もう一人の保育園児4歳Nちゃんも右に同じ。
夏は延びる時期なのかもしれない。まんざら悪い季節でもないのかも・・・。
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード