ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 秋の花粉症 | main | どんど晴れ >>

イタリア・ボローニャ国際絵本原画展

大谷記念美術館で毎年恒例の絵本原画展があり30日までなのでうっとおしい気分を断ち切ろうとひとりで大急ぎで行ってきた。
今年は特に日本人の作家の入選が多かった。審査員に日本人がいたからかもしれないが・・・。
絵本は絵で語らなければならないので限られた空間にシンプルでとてもはっきりとした表現力が必要で理解するほうもいろいろな脳を働かせなければならない。現実ではありえない題材も多く想像力やイメージを思い巡らせることが楽しい。
結局哲学だなあと思う。
絵のうまい人のことを尊敬してしまう。年を重ね時間に余裕が出来たら是非絵を習いにいきたいと思う。
美術館という空間は大好きである。
ヴィッツで美術館なんて車のコマーシャルに出てきそうだなあ.
乗り手がもうチョイ若くないとねーー女もうチョイかーー。

書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード