最新版ハノン

先日楽器店で音楽の友社のハノン(ピアノ学習者には基礎訓練の必須アイテム)が品切れになっていたので宅配便で注文した。そうしたらそのときに思っていたニューエディションのまたまた最新のやつが届いた。中身を見てびくりした。スーパー超面白ハノンとでも言おうか。それは注文でしか手に入らないようだ。その後買いに入ったらその分は売っていなかった。その内容とは・・・。
1番からバッハのようにカノンで弾く楽譜が載っていてそのほかにもいろいろな楽しい編曲がされている。それがどの曲にもそれぞれ書いてあるのだからおもしろい。中級者ぐらいの人には簡単なものから上級のものまであり使い方によっては相当効果があると思う。なぜならピアノは手遊び・指遊びが原点だから・・・。
そして左手と右手の独立やそれぞれの指の独立が目的だから。
脳に刺激を与え指に指令を送る回路を作ってゆく。
難しいものはほどよいテンポでやればよいのである。

最近基礎がために走っているピアノ教師として顔を覚えられているらしく注文書に名前を書かなくてもしょっちゅう行くので楽器店のお店の店員のお姉さんは私の名前を書いてくれた。

明日は1日県立芸術文化センター小ホールで行われるヤングピアニストコンサートに行って勉強をさせてもらおうと思う。
Aちゃん落ち着いて頑張ってね。とにかく曲が2年生でスカラッティのソナタを選んでしまい難しすぎたことを反省している。

しかしここまでのレッスンで彼女が大きく成長したことは言うまでもない。

Comments

Post a Comment








Go to top of page