ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< フルスイング | main | 見せられる代物じゃないけれど >>

子育て

daichan
明日来客の予定があり、今日は1日ピアノの部屋を大掃除していました。
そうしたら息子達の小さい時のピアノの練習をしている姿の写真が出てきました。あんまり可愛いので・・・(親ばか)アップさせてください。
3年生ぐらいだと思います。
体が小さく細くて病気ばかりしていましたが今は逞しく見上げるようになりました。皆さん子育てを楽しみましょう!!
15年ぐらい前の写真ですが、こんなころもあったのかと思える今のために子育てを経験していて良かったかなと思います。
小言ばかりで口やかましい親だったと母には言われますが私はそれほどでもないと思っています。

先ほどN響アワーを見ていました。
日野原さんがおっしゃっていましたが音楽は元気な人の前で演奏するだけではなく病気の人や末期患者さんのためや家族のためにもあるべきで、特にこれから先成長の一途をたどる子供達には生の良い音楽を聴かせてほしいということでした。
若い時に病気を経験され音楽によって救われた経験をお持ちです。
そのときご自分で作曲されたノクターンを池辺さんが弾かれていました。
録画演奏で流れたベートーベン「皇帝」ドビュッシーの「牧神の午後」フォーレの「レクイエム」はどれも高潔な香りのするもので日野原さんが選ばれたのには先生の人柄がうかがえます。
美しいものを見たり聴いたりして感動できる子にさえしておけば人に優しくまた自分を強く律してゆける子になると思うのですが・・。
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード