ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 春が来た | main | 豆乳鍋 >>

近藤嘉宏さんコンサート

2・3日前に同居している義母が俳句のお友達からあるはがきを頂いてきました。それは私が一度聴きに行ってみたいと思っていた近藤嘉宏さんのコンサートのお誘いのはがきでした。
今日3月1日は、彼が大阪で最初に西宮アミティィホールでコンサートをして10年目の記念すべき日だそうです。
女性ならあの甘いマスクは一度はお目にかかりたいもの。
おかしなことにNママさんやお友達のakkoさんに行くことをメールすると過去に行かれたお二人から楽しんできてくださいとお返事が来てその最後にどちらもハートマークがついている!!
やはり俳優にでもなれそうな容姿と笑顔とパッチリおめ目の魅力にやられてしまったのですね。40歳というのに可愛い!!演奏前の余裕の笑顔!!

さて音楽はというと最初の2・3曲はブラームスとベートーベンは指鳴らしという感じでした。
少し眠かった。
ところが後半はスタインウエイもよく響きだしショパンのスケルツオやリストの狂詩曲などはすばらしかった。
きゃしゃですが繊細で精密な演奏というのでしょうか。少し硬さがありますが・・・。
日本人の一般の音楽愛好家好みのレパートリー屋さんで終わらないでほしいですね。でもあれだけの曲を一度のコンサートでこなし安いお値段の設定は子供連れも行きやすいです。ショパンなど生徒達にもとても近いもののように感じられますよね。あまりにもさらりと弾きこなしているのでびっくりです・・。感情を外に出さず心をこめているのにそう見えないというか。
ちょっと独創的なところもあります・・。

しかしあの会場のお客さんはほとんどが老若女性。
伊藤恵さんのお客さんに男性が多かったことを思い出しました。
音楽に出会うというよりその人に会いに来ているのですね。
コンサートって音楽ってその人自身なんですね。\(~o~)/



書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード