ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< ももの節句 | main | 手のかたち >>

波のり

その昔だれが言葉の代わりに音楽を思いついたのだろう。
そして歌うことからはじまり楽器を取り入れたのだろう。
すばらしい発見だと思う。そして言葉は言の葉と書く。葉っぱが落ちてゆくようにさらさらと音で描けたらどんなにすばらしいだろう。
今日生徒のお母さんが「波乗り」というラーニングトゥプレイの曲で1年生のJ君が苦労していると言うメールを頂きさっそく歌詞をつくってみました。

ちゃっちゃいちっちゃいなみが、きているよ ほら、きているよ でも
おっきいおっきいなみに、のるんだ いいぞ

おーそーらーには くもがね きもちよさそに  ほら
ふわりーとー じょうずに とんでいるよねーー

ちゃっちゃいちっちゃいなみが、きているよ ほら、きているよ でも
おっきいおっきいなみに、のるんだ いいぞ

とっても可愛い曲なのですが遅く弾くと砂浜で貝拾いになってしまうようです。サーフィンと但し書きされているのでテンポを上げてわくわくするように。でもここで指がこけないようにね。



書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード