ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 北野プリン | main | ジャパンオープン浅田真央さん優勝おめでとう!! >>

佐渡裕



昨日「題名のない音楽会」ベートーベンクリニックで「運命」を若い生徒達が演奏していました。

最初は真空状態・・そして音の旅
空気いす状態になって・・。前傾姿勢・・。

オケのティンパニの重要さ。
青空から曇り空へのドラマ。
即興はジェットコースターのようでわくわくどきどきする。ベートーベンはそれを得意としていた。

オーケストラはお互いに耳を傾け響き合ってゆかなくては。そこで時にはぶつかりあい自分の役目をわかる。気づいてゆくこと。
音楽はその瞬間に消えゆくはかないものだからこそすばらしい。
そのために一生懸命することはすばらしいこと。

熱血佐渡さんの言葉にはひとつひとつ無駄がなくわかりやすいので、ここにメモさせてください。マエストロ青島も絶対おもしろい。

この写真のアイリスは私に切りに来てといわんばかり群れて家の隣の谷に咲いていたもの。ちょっとこわかったけど必死のパッチで採ってきました。
息子にたのんだらあぶないよ〜と言いながら逃げました。情けない怒り
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード