ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 芝桜 | main | 新井サヨナラホームラン!! >>

兵庫県学生ピアノコンクール

朝からピアノの上の書類を整理していたら兵庫県学生ピアノコンクールの募集要項が出てきて何気なく課題曲に目をやりました。
ふーん 平吉さんにギロックねー
私の好きな作曲家が並んでいる。申し込み期限は今日だった。
ひょっとして出れる生徒がいるかもと思いまだ人数がいっぱいになっていないことを確認して2人に声をかけました。
すると(本人は学校でお母さんと話しました)快く了解を得ました。
一人は本人が帰ってからギロックのCDを聴かせ(Sママは気が利いていますよー)納得した様子。なんでもその間に家庭訪問があったらしく4時までの郵便局の支払いにぎりぎり間に合ってお忙しいところを申し訳なかったです。
一人は今日は早く帰っているので早い目にレッスンし頑張るように話しました。
お母さん方も私のとっさの申し出に相も変わらず素直にすばやく対応してくださって感謝です。二人三脚があるからこそこの仕事は成り立つのだといつもありがたく思えます。
私もようやくJママさんのおっしゃったと同じく冬眠から覚めた感じです。
うちの生徒のママ達は本当に音楽好きが多いので助かります。

今日のレッスンは靴紐を使いました。
髪をくくるゴムひもでもOKですが手首を紐で固定し上から吊り下げるようにします。そうすると親指が立ち他の指の形もすこぶるよくなりました。

ピアノを好きになるようにすることは至難の業ですがそれは先生の責任です。
それには心の成長がとても必要で時間がかかります。
小さいうちは競争心など何か目標を持たせたりそのためのあめを用意してなんとかそこまでたどり着かせるしかありません。私の上げるあめは本物のあめではなく達成した時の喜びというあめです。
日夜何かの工夫を考えることが私の脳には大きな刺激になっています。

書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード