ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 雨にぬれても | main | トーンチャイム >>

「素晴らしき哉、人生!」

古きよきアメリカの名優ジェームス・スチュワート主演の映画「素晴らしき哉、人生!」というDVDをネットで借りて見ました。
童話作家のかわい・みえこさんが毎日新聞に先日の1月8日新しい1年の始まりに悲しい出来事の多い昨今このような映画があると紹介しておられたからです。映画

ストーリーは・・・成り行きとはいえ自分の夢をあきらめ家業の銀行を継ぎ心優しきその主人公が悪者のせいで資金繰りに行き詰まり橋から川に飛び込もうとします。そのときまだ羽のない天使が現れて助け人生の無意味さに嘆く主人公に彼が生まれていなかったらどうなっていたかという世界を見せます。
彼のおかげでどれだけの人が救われ生きながらえてきたか・・。
そしてクリスマスの夜窮地を聞きつけて昔助けられた人々は今度は彼のために寄付をして彼を助けます。
天使が人を救って羽を授かるとツリーのベルがチリンと鳴るそうです。
「羽をありがとう」と言い残して天使は去るというまるで白黒ですが童話のようなファンタジーの世界でした。男優とその相手役の女優の美しいこと。抱擁
人と人のつながりそして命を大切にしたいというまさに現代に問いかけたような昔も今も変わらないすばらしいメッセージが伝わってきました。ときめき
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード