ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< ビデオチェックしました!! | main | 水もしたたるいい〜犬 >>

題名のない音楽会

今日はバッハのお話でした。
ゴールドベルク変奏曲をチェンバロで聴き脳科学者茂木健一郎さんが登場しました。
脳には色んな入り口があり最期にはひとつにまとまるそうです。

頭を柔らかくすることが脳への栄養を与える。
マーティ・フリードマンと言うヘビメタのロッカーがブランデンブルグ協奏曲を演奏しました。最初はロックとバッハそれぞれが強すぎて違和感があったものの最終的には一本の大きな源流になる感じがしました。バッハとロックはどちらも音楽で関係ないようでも本質は変わらない
心の中で時間の流れを感じさせるのが音楽・・・。

演奏は上手と言われるのではなく「いい曲ね」と言われることが最高の賛辞なのだそうです。
皆さんバッハを聴いてみてね。ときめき私はいつも荘厳な建物を見るような気がして聴いています。
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード