ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< ケルン大聖堂 | main | 「ルピナスさん」 >>

心を鬼にして・・・。

昨日今年音楽療法学科の1年生になったFさんがレッスンにやってきました。しばらく見ないうちに大人っぽくなり大学の楽しさと充実している様子が彼女の姿からにじみ出ていました。よいピアノの先生に支持できたようで、私に出来るアドバイスを精いっぱいしてみましたが、彼女には通じているか心配でした。まず練習時間の確保・・。
あなたの大学生である時間はもう戻ってはこないのだからアルバイトは2の次にしっかり勉強しなさいと言いました。
なぜならばピアノの課題を出来るだけこなすことが出来るのは今が大切なチャンスだからです。
ソナチネを構造からしっかりと入試で勉強したので次はショパンの言わんとする音色と美しさとテクニックを勉強する番です。

実は私が行きたかった大学に彼女は合格したのです。
彼女に自分を投影しているのかもしれませんが、是非がんばってほしい。
気の緩む大学生の前半です。私もクラブとアルバイトに熱中して大学は課題をやっとこなすだけの落第タイプでしたので大きなことは言えません。
あの時もっとまじめにやっておけば良かったと言う後悔はやはりあるのでした。
メールで後からもそのような内容の追い討ちをしてしまったのですが、返事がありません。
心を鬼にしています。ごめんねFさん。もう2度とレッスン来ないかなあ。

書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード