ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< ユリオプスデージー | main | テレビ業界に・・ >>

音の星座

今日湯山昭先生の講座を聴きに行きました。
有名でよく親しまれているピアノ曲集「お菓子の世界」に続く代2弾「音の星座」です。
題名を聞いただけでもわくわくしました。テーマは「地球という星に生きているすばらしさ」だそうです。
音楽は宇宙だと生徒にも話す時があります。そしてみんなの心の中に宇宙があるのだと・・。700万年前に誕生した人類が生命のバトンをつなぎ私たちが今生まれここで色々な人と出会っている。たまたまであった不思議。
現代曲の分野なのになにやら懐かしい童謡のメロディが聞こえるような場面もあり、おしゃれな題名と可愛い曲ばかりで生徒たちがだれか来年発表会に弾けたらなあと夢がふくらみます。月
いつまでもロマンチストの熱い心をお持ちの湯山先生の曲。結構レベルが高く難しいので演奏者を選んじゃうのが難点かな。
ギロックはその点では100点。選ばないと思う・・。
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード