ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 95歳・奇跡のピアニスト | main | 葉っぱのシンフォニー >>

ほっとしました・・。

11月30日は23回目の父の命日です。
このホームに来て6年ほどでしょうか。・・母のことが落ち着くまで法要はできませんでした。
でも私なりの思ったことが今日できてほっとしました。
お墓はきれいに整備し仏壇の修理も今日終えました。
息子夫婦も母に会いにきてくれて仏壇に参ってくれました。
そのとき麻美ちゃんは父の亡くなった年に生まれたと話してくれました。
あーーそうなんだ。彼女は本当に優しい子で私は今考えても涙が出ます。
父にはいつも天国から見守ってくれているようでこんないい子と引き合わせてくれてありがとうと感謝の気持ちでいっぱいなんです。
母は今日は調子が悪く寝込んでいましたが手を握ってにこにこしていました。

事務所のK氏はいつも母のことを気遣ってくれている優しい方です。
最近は母の笑顔が消えたことを寂しく思ってくださり、お薬でおちつくのはいいことだけれど明るく元気な笑顔までなくなってしまい残念ですねとおしゃってくださいます。フクエさんは明るくてひまわりのような人ですから。
ご自分のお母さんと同じようにいつも優しく接してくださるその言葉と人柄に彼の人間的なあたたかさを感じいつになくジーンと来ました。
母は幸せ者です。その母を静かにただ見守ることしか出来ない私。
でも息子たちが未来を引き継ぎなんとか私や母の血を絶やさず生きてくれるだけでそれこそが私たちの人生の醍醐味なんだって思えてきました。
書いた人 keiko | comments(1) | - |




コメント

しゃいな私・・・。ひまわりなんてとんでもない。
でも周りを明るい気持ちにさせる人になれたらいいなあといつも思います。
音楽の本質を知ってしまったらぬけられない。
ひまわりの蜜をすってしまったようなものです。その味は大人になればなるほどよくわかります。
だからピアノは長く続けないとだめなんです。
keiko | 2009/12/03 12:14 AM


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード